たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
『るろうに剣心-北海道編-』連載再開へ!!
『るろうに剣心-北海道編-』連載再開が決定!!

昨年11月の“悲報”以来休止していた和月伸宏先生の連載がめでたく再始動です。浪漫譚の再開は次々号から!

無期限の休載期間中、編集部には手紙を書きました。
こんな時こそ出版社には作家の味方をして欲しい、読者が何を望んでいるかを酌んで欲しい。
編集部に寄せられた「様々な声」の一つとしてどれほど意味があったのかは知るべくもありませんが、結果として「作品作りを通してお応えしていくこともまた作家ならびに出版社の責務である」 という最良の答えを返してもらえたのですから、何も言うことはありません(^^)

和月先生へのお手紙は結局まだ書けてないので、連載再開までにはファンとして声を届けたいと思います。
再スタートに向けての激励を。そして、再び作品に向き合う覚悟を決めて下さったことへの感謝を!


関連サイト
ジャンプSQ.公式サイト

関連エントリー
漫画感想 『明日郎 前科アリ』後編(ジャンプSQ.1月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第一幕(ジャンプSQ.10月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第二幕(ジャンプSQ.11月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第三幕(ジャンプSQ.12月号)
和月伸宏先生書類送検の報を受けて

テーマ:るろうに剣心 - ジャンル:アニメ・コミック

和月伸宏先生書類送検の報を受けて
第一報へのレスポンスは「嘘だと言ってよ」の一言…
ファンとして触れないわけには行きませんので、ひとまず今の心情を言葉にしておきます。

まだ集英社から公式のアナウンスは出ていませんし、はっきりしたことが判るのはこれからだと思っています。
報道によれば『るろうに剣心-北海道編-』は当面休載ということで、そりゃそうだよね…としか言いようがありませんが、このまま打ち切りという事態はどうか避けて頂きたいと切実に願うばかり。
ましてや、過去の作品の出版にまで影響が及ぶかも知れないと考えると目の前が真っ暗になります。
いや、むしろ先生のお人柄からすれば、自ら筆を折ると決断しかねないのでは…

ダメですね、悪い方へ悪い方へと考えが沈んでしまいます;
今後、作者にも作品にも風当たりは強くなると思われますが、どんなことがあっても自分にとって一番好きな漫画家が和月伸宏先生である事実は揺らぎません。
非難はあって当然ですが、幻滅はしませんし応援はやめません。だって大好きですから…


ただまぁ今ちょっとナイーブになっておりますので、しばらくはこの話題から離れます(^^;)

今後しばらくネット巡回の先々でこの話題にぶつかるんだろうなぁ…と考えると引きこもりたくなりますが、そうも行きませんので当面は傷心の現実逃避モードでw
生温かく見守って頂ければ幸いです<(_ _)>

(1日置いて追記)
差し当たって、集英社には「一ファンの声」として嘆願のお手紙。
和月先生への激励と応援の手紙は処分等が明確になった後に。
ここまでは既定路線!



関連エントリー
和月伸宏作品キャラクター マイベスト10
「ジャンプ流!」Vol.12は“和月流”皆伝への一歩!
10年ぶりの「武装錬金!!」
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第一幕(ジャンプSQ.10月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第二幕(ジャンプSQ.11月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第三幕(ジャンプSQ.12月号)
「武装錬金アフターアフター」最終話雑感 アフターアフターのその先へ!
『武装錬金』コミック文庫第5巻。最終巻です!



表紙絵は満を持してのパピヨン
本当に蝶サイコー!な文庫版リリースでございました(^^)

最終巻ということで、第70話(ジャンプコミックスだと8巻の終盤)から最終話、そして「ファイナル」、「ピリオド」、「アフター」まで収録。
加筆等の変更は見当たりませんでした。第71話のブラボー正拳は「もしかして“重ね当て”で描き直されてたり…?」と、ちょびっとだけ期待してました(^^;)

描き下ろし番外編「武装錬金アフターアフター」も最終話。
1ページ増の13P掲載です♪
「武装錬金アフターアフター」第4話雑感 敵(キミ)の名は…
いよいよ来月より『るろうに剣心-北海道編-』が連載開始!
ジャンプSQ.10月号は9月4日発売。楽しみです(^^)

でも、気分はまだ『武装錬金』真っ盛り♪
コミック文庫第4巻、発売中です!



表紙絵はブラボー剛太
そうでした、月といえばブラボー脚でした(^^;)
剛太の初任務の際はペアを組んだ二人(但し別行動)ですが本編で絡んでる印象はあまり無くて、ちょっと新鮮な組み合わせw
ともあれこれで最終巻は心おきなくパピヨンがヒトリジメ♪

第4巻の収録範囲は第52話「再殺完了」から第69話「セカンドラウンド」まで。再殺編の逃避行パートを“1stラウンド”と“2ndラウンド”で挟む構成ですね。
コミックスからの変更点は特に見当たりませんでしたが(円山戦の「ぶち撒けろ」 は「ブチ撒けろ」に直して欲しかった…^^;)、人気投票結果の発表ページの色(濃淡)処理が修正されて見やすくなってるのは地味な改善点(^^)

以下、巻末描き下ろし特別編「武装錬金アフターアフター」第4話の感想です♪(ネタバレ有り)
「武装錬金アフターアフター」第3話雑感 武装錬金のバーゲンセールw
『武装錬金』コミック文庫第3巻、発売中♪



描き下ろしの表紙イラストは早坂姉妹桜花秋水の手と手を繋がせるゴゼン様が完全にキューピッド(^^)
そういえば名前のボツ案は「キューピッド御前」でしたっけw

次巻は月をバックにヴィクター
ブラボー剛太が漏れる可能性が出てきました(^^;)

全巻に12ページずつ描き下ろしの新作番外編「武装錬金アフターアフター」は3話目。
『武装錬金』の新作が毎月読めるとか、幸せ過ぎる…!
10年ぶりの「武装錬金!!」
無事に手に入ったので、改めて…

コミック文庫で『武装錬金』刊行!!



今月は第1巻・2巻が同時発売。描き下ろしのカバーイラストは縦に繋がります。
デジタル作画移行後最初の表紙絵が『武装錬金』!
爽やかな笑顔がトレードマークのカズキと、ここまで朗らかな笑顔はレアな斗貴子さん。表紙絵だけで感無量です(^^)
全5巻なので残り3人。パピヨンは確定で、あとはブラボー剛太

『るろうに剣心』『GUN BLAZE WEST』と来て、『武装錬金』が待望の文庫化♪(待ちに待ってた割には出遅れましたけど^^;)
最大の目玉は、全巻に描き下ろしで12P(超)掲載の番外編。「武装錬金アフターアフター」

「/Z(スラッシュゼータ)が2007年5月なので、実に10年ぶりの新作ですね~(^^)
「ジャンプ流!」Vol.12は“和月流”皆伝への一歩!
先月の今頃に「いずれ」と書いたまま(図らずも)放置していた「ジャンプ流!」和月伸宏号の話題です(^^)

「ジャンプ流!」は各号買ったり買わなかったりですが、和月先生の号は当然買いです。ファン必携の永久保存版です!
購入から2ヶ月。付録のDVDをようやく観ることができたので感想を…

中身については「まんいた」のdaiginjo9さんが一分の隙も無い紹介を書かれていますので(こちら)、自分は感想のみを簡単に(^^;)
斗貴子さんの萌えるセリフ 10選
斗貴子さん、ハッピーバースデー♪

8月7日は『武装錬金』のバトルヒロイン斗貴子さんの誕生日です(^^)


(手前で見切れてるのはパピヨンフィギュアの羽とまひろフィギュアの青汁DXw)

ブログを始めて5度目の機会となる誕生日記事。
曜日にも恵まれた今年はいよいよ「キャラ語り」で斗貴子さんを…と思ったのですが、要領良くまとめられそうにないので今年も断念(^^;)

そんなわけで今年はパピヨンの誕生日記事で以前書いたセリフ10選の斗貴子さんver.でお祝い!
パピヨンver.は「燃えるセリフ」でしたが、斗貴子さんver.は「萌えるセリフ」になります。熱いシーンも含めて「萌え」なので(^^)

斗貴子さんの魅力を語るコンセプト上、そのセリフ前後のストーリーにもある程度踏み込んだ内容になります。
なるべくネタばらしはしないよう心掛けますが、『武装錬金』未読の方には予告編レベルの情報を含みます。あらかじめご容赦下さい<(_ _)>
黒碕×和月『ろぼっと・アームズ』は少年漫画100%!
読んでから3ヶ月近く経っちゃってますが、旬やタイミングはあまり気にせず…
和月伸宏先生と黒碕薫先生のコンビ(カップル)による初めての共作同人誌、『ろぼっと・アームズ』の感想など。

2ヶ月ほど前に「大好きな漫画家の同人誌」と勿体ぶった書き方をしたのがコレです(^^;)

昨年末のコミケで頒布されたというこの同人誌。
アンテナの低さに定評があるtaraは「まんいた」のdaiginjo9=サンの紹介記事(こちら)でその存在を知り、委託販売で無事に入手することができました(感謝!)
既に品切れとなっていますが、再販があるかもなので一応リンクを張っておきます↓

 和月伸宏&黒碕薫『ろぼっと・アームズ』-出版評論社@Web

これまでの役割分担とは一味違う、「原作:黒崎薫/作画:和月伸宏」という新しい試み。さらには、和月先生のデジタル作画初挑戦という見どころも(^^)
制作風景&あらすじはこちらで見ることができます。

以下、ネタバレにならない程度に感想を…
斗貴子さんにまつわる『武装錬金』エトセトラ
8月7日は『武装錬金』斗貴子さんの誕生日!



ブログを開設して4年目。
過去3年は誕生日当日にお祝い記事を書いてきましたが、今年は間に合わず;;

遅刻ついでに少し趣向を変えて、今年はアーカイブ的な更新を。
ブログ開設前に某所に投下した斗貴子さん応援文の焼き直s…リマスター版をお届けしますv

コンセプトは、『武装錬金』のコミックス全10巻の見どころ(独断)を押さえながらの斗貴子さん紹介。未読の人・既読の人に斗貴子さんの魅力を発見(再発見)してもらえるように…という思いであれこれと(^^)
リマスターに際してネタバレ要素をかなり削りましたが、本編画像の転載とストーリー紹介を伴うことをあらかじめご了承下さい<(_ _)>