たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『じょしらく』第十三席「キャラつぶし/アキバぶる/ちょいたし講釈」
原作以上にやりたい放題だったTVアニメ『じょしらく』
最後の最後まで楽しませてもらいました(^^)
アニメ感想 『じょしらく』第六席「四枚起承/武蔵八景/下僕の仇討ち」
最近、気がつくと頭の中を『じょしらく』のOPが流れてます。ちんとんしゃん♪
メロディの中毒性に加えて、賑やかに動き回るアニメーションと華やかな一枚絵を巧みに組み合わせた映像も楽しくて…(^^)
何回観ても飽きません♪




今回のサブタイトルを見て気づいたこと。
第二席のBパートのサブタイトル変更(「三塔起請」→「三塔一両損」)は正直「別にどっちでも…」と思ってたんですが、今回の「四枚起承」とかぶるからだったんですね(^^;)
アニメ感想 『じょしらく』第四席「眼鏡小娘/よいよい台場/兎の目」
またしても危険なネタが炸裂だった『じょしらく』第四席。
何だか原作よりもキナ臭いことになってるんですが(^^;;)

例によってネタの中身には踏み込まない方向で、以下とりとめもなく感想を…
アニメ感想 『じょしらく』第三席「無情風呂/浅草参り/真田小ZOO」
危険なネタは鳴りを潜めてた気がする『じょしらく』第三席。
マリーさんは江戸っ子気取り可愛くてお子様体型可愛い♪
アニメ感想 『じょしらく』第二席「楽屋の富/三塔起請/風邪娘」
Bパートのサブタイトル。正しくは「三塔一両損」だそうですが、記事名では放送時のタイトルの方に準拠しておきます。

そんなわけで、『じょしらく』第二席。ピー音とモザイクだらけww
漫画・アニメのパロディに比べると、実名が絡む企業や有名人をネタにするのは色々と難しいんでしょうね(^^;)

とはいえ、オリジナルで久米田先生ばりの際どいネタがあったかと思えば、原作のオブラートを引っ剥がしたような危険な改変も…
水島監督のノリノリっぷりが窺われますw

下手につつくと危なそうなのでネタの内容には触れずに、邪魔にならない程度の差し障りない感想を…(^^)
アニメ感想 『じょしらく』第一席「普段問答/ふく違い/叫び指南」
“久米田康治×水島努”という素敵な化学反応の予感…
『じょしらく』始まりました。

風刺ネタと畳み掛ける会話劇に独特の味がある久米田康治先生の原作を、原作の味を活かしたギャグアニメを得意とする水島努監督が料理。もう面白くならないわけがないですね(^^)
そして、“ヤスさんの原作絵を田中将賀さんがキャラデザする”という『とらドラ!』のゴールデンコンビ再び。女の子の可愛さもバッチリですv
(敬称がバラバラですが、特に意味はないので深く追及しないで下さい^^;)