たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』339&340卵性(別冊チャンピオン4月号)
今月の『みつどもえ』感想は発売当日に!
当日感想は月刊連載移行以来初めてだと思います、ハイ(^^;)

そして今月の『みつどもえ』は、連載史上初の…!
漫画感想 『みつどもえ』338卵性(別冊チャンピオン3月号)
今月の『みつどもえ』感想、2本目です。
1本目から間が空いてしまいましたが、それだけじっくりと感想を書きたかったということで…(^^)
漫画感想 『みつどもえ』337卵性(別冊チャンピオン3月号)
コミックス感想で出遅れましたが今月の『みつどもえ』感想、まず1本目です。
ちなみに先月の336卵性感想が当ブログの『みつどもえ』関連記事の通算200本目でしたv(感想雑記

今月号は18巻発売記念カラー!!
漫画感想 『みつどもえ』336卵性(別冊チャンピオン2月号)
今月も下旬にずれ込んでしまいましたが;
『みつどもえ』感想の2本目、おがちん(と佐藤くんの関係)に異変あり(?)だった336卵性です。
漫画感想 『みつどもえ』335卵性(別冊チャンピオン2月号)
『包帯フェチとミイラさん』再登場が嬉しい別チャンの今月号!安直ですがミイラさんのセリフは釘宮ボイスで脳内再生してます(^^)
『スピドメ』の方でも某カップルに大きな動きがあったりで、新年号からテンションハイな読後感。んふふふふふ♪

そして、一番のトピックはもちろん『みつどもえ』
来月発売のコミックス情報(描き下ろし漫画&イラストも大量収録!!)に加え、本編2本立てのそれぞれでパラダイムシフト級の大事件が!
去年の振り返りを先日やったばかりですが、2017年も『みつどもえ』は躍進の1年になると確信できる幕開けです(^^)

…ということで、まずは“矢部ひと”に新展開の335卵性の感想から!
漫画感想 『みつどもえ』334卵性(別冊チャンピオン1月号)
吉岡さんと『スピーシーズドメイン』羽井さんを引き合わせてみたくなった今月号w
歳は離れていても恋バナスキー同士、すぐに意気投合しそう(^^)

今年もあと1週間ちょっと。
一足早い初詣回だった今月の『みつどもえ』334卵性の感想です♪
漫画感想 『みつどもえ』333卵性(別冊チャンピオン1月号)
『みつどもえ』最新コミックス第18巻2月8日発売♪
今月号に告知はありませんでしたが、来月号が出る頃には表紙イラストの情報もきっと…(^^)

クリスマスまで1週間。
恒例のサンタ回だった今月の『みつどもえ』333卵性の感想です~
漫画感想 『みつどもえ』332卵性(別冊チャンピオン12月号)
今月の『みつどもえ』感想2本目、332卵性です(1本目はこちら
次回は「333」のゾロ目回!
漫画感想 『みつどもえ』331卵性(別冊チャンピオン12月号)
今月号は『みつどもえ』センターカラー!

2本立てなので感想も2話まとめて…と思いましたが、逸る気持ちが抑えられない331卵性感想を先に。
衝撃の展開!
漫画感想 『みつどもえ』329&330卵性(別冊チャンピオン11月号)
『□□ッ□!』連載中も、『みつどもえ』の連載は平常運転♪

少し遅くなってしまいましたが、今月号の感想です(^^)
季節はハロウィン。“あのキャラ”との危険な組み合わせがついに…