たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『修羅の刻 昭和編』最終話(月刊マガジン2月号)
さんの表紙から始まった『修羅の刻 昭和編』静流さんが表紙を飾る今月号で全5話完結です。
親指と人差し指を立てた謎ポーズが対になってますね(^^)

コミックスは今月15日に早くも発売!
漫画感想 『修羅の刻 昭和編』第二話(月刊マガジン11月号)
先月号から始まった『修羅の刻』の新章「昭和編」
内容的に『修羅の門』の中で回想として描かれてもおかしくない物語ですが、「陸奥九十九の章」である『門』以前の世代に遡るストーリーなので『刻』の範疇ですね。やっぱり(^^)
漫画感想 『修羅の門 第弐門』最終話(月刊マガジン7月号)
『修羅の門 第弐門』完結。

前作(第一部~第四部)を読んだのは連載終了後かなり経ってからですが、それでも「第弐門」が始まった時は大興奮でした(^^)
ましてや連載当時からのファンの方達の喜びはいかほどか…

決着がつく機会は永遠に来ないかもと半ば諦めていた九十九のあれやこれやをしっかり描き切っての完結。感無量です♪
漫画感想 『修羅の門 第弐門』第五十三話(月刊マガジン6月号)
最終話まで残り2話という衝撃的なカウントダウンが始まってしまった『修羅の門 第弐門』

「第弐門」の最終話というだけの意味ではなく『修羅の門』という作品そのものが完結を迎えつつあるのをひしひしと感じる、先月そして今月の内容でした…
漫画感想 『修羅の門 第弐門』第四十八話(月刊マガジン1月号)
漫画感想3連投、ラスト1本は『修羅の門 第弐門』ですv
川原先生、画業30周年おめでとうございます<(_ _)>
漫画感想 『ふでかげ』第二十三話(月刊マガジン10月号)
今月も書いておきたい月マガの感想…
「第弐門」も盛り上がってますが、やっぱり今月は『ふでかげ』ですね~(^^)
漫画感想 『修羅の門 第弐門』第四十四話(月刊マガジン9月号)
今月の『修羅の門 第弐門』の感想です(^^)

ついに…!
(以下ネタバレ有りです)
漫画感想 『ふでかげ』第二十二話(月刊マガジン8月号)
今月の月マガ『修羅の門』が70P、『ふでかげ』が80P!
「第弐門」もいよいよ核心に迫って来ていますが、今月は『ふでかげ』がそれ以上に熱かった(厚かった)ですね~(^^)
漫画感想 『修羅の門 第弐門』第四十二話(月刊マガジン7月号)
何気に丸1年以上書いてなかったらしい『修羅の門 第弐門』の感想です(^^;)
今月号で大きな動きがありましたので、久し振りに…
漫画感想 『ふでかげ』第二十話(月刊マガジン4月号)
今月の別チャン…の前に月マガの話(^^;)

半年ぶりの『ふでかげ』感想!
(…なんて書くと随分と感想をサボってたみたいですけど、飛ばしたのは1話だけw)