たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『明日郎 前科アリ』後編(ジャンプSQ.1月号)
ジャンプSQ.での連載を振り返る和月先生のWebインタビューが…という話題から始めるつもりだった今月号の感想。
ラストにとてつもないサプライズが!!

「るろうに剣心・異聞」後編、以下感想です。
ネタバレありとなりますので、お気をつけあそばせ♪(テンション上がり過ぎて文体が変)
漫画感想 『明日郎 前科アリ』前編(ジャンプSQ.12月号)
和月伸宏先生の新作読切(前後編)がジャンプSQ.今月号に降臨!
創刊9周年ということで、創刊号の表紙&巻頭を飾った和月先生が久し振りの登場です(^^)

『エンバーミング』の完結がかれこれ1年半前なんですよね~(商業誌への登場もそれ以来…)
「ジャンプ流!」で予告された「ナイショの新作」がコレなのか、それともその先で企画進行中かも知れない新連載への助走なのか…
いずれにせよ、ファンとしては待望の最新作です♪

「るろうに剣心・異聞」と銘打たれた本作。
「(るろ剣と)同時代を描く!!」との触れ込みでしたが、「同時代」というだけなら『エンバ』だって『ガンブレ』だって…
「異聞」、すなわちサイドストーリー。本編との繋がりがどの程度のものなのかが注目のポイントでした(^^)
漫画感想 『るろうに剣心』裏幕「炎を統べる」後編(ジャンプSQ.10月号)
『終わりのセラフ』の「TVアニメ化決定!!!」の文字が躍る今月号。
前もって公式サイトでこの表紙を見て、そこに志々雄の顔を見つけてホッとしたことは言うまでもありません(^^;)

『るろうに剣心』裏幕「炎を統べる」の後編、告知通り掲載されましたね♪
少し遅くなりましたが感想を…(^^)
漫画感想 『るろうに剣心』裏幕「炎を統べる」前編(ジャンプSQ.8月号)
『るろうに剣心』の新作読切「炎を統べる」
志々雄主役のスピンオフですね(^^)
(「炎を統べる」が前後編通じてのタイトル…でいいんですよね?)

実写映画の公開に合わせて描かれている点は「キネマ版」と同じですが、今回はパラレルではなく『るろ剣』本編と地続きのサイドストーリーですね。まさに「裏幕」(^^)
“エピソード0”だった「第零幕」以来となる正統な『るろうに剣心』♪
こうしてまた新作を読むことができるのはファンとして嬉しい限りですv
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』終幕(ジャンプSQ.7月号)
第十幕…で、いいんですよね?
(話数とサブタイトルの表示がどこにもありませんでしたが…)
(追記)単行本で「終幕」となっていましたので記事名を修正しました。

『るろうに剣心-キネマ版-』、ついに完結です!
ここから先はネタバレ有りでの感想となりますので、未読の方はご遠慮下さい<(_ _)>
あと、長文注意ですw
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第九幕(ジャンプSQ.5月号)
あの伝説の変態仮面があんど慶周先生自らの描き下ろしで甦ったり(矢吹先生も祝福w)、『いこてんよく!!』がまたまたまたしても掲載だったり(しかも2本立て!)、『1/11 じゅういちぶんのいち』が待望の第二部スタートだったり(開始早々熱い!)、一気に3作品が連載終了したり(『ボクと魔女の時間』はもっと読みたかった…)と、話題性には事欠かない今月のジャンプスクエア

でも今月は『るろうに剣心-キネマ版-』が凄かった…
以下ネタばらし有りで感想書きますので、未読の方(特に単行本出たら読もうかなと考えてる方)はUターン推奨です!
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第八幕(ジャンプSQ.4月号)
今月のジャンプスクエア…といっても、既に発売日を1週間以上過ぎてますね(^^;)
先月号に続き今月も『るろ剣』が掲載♪
出遅れ気味ではありますが、感想行ってみたいと思います(^^)
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第七幕(ジャンプSQ.3月号)
『いこてんよく!!』が今月も載ってた!
まさかの3号連続掲載…これはもう集中連載状態ですね(^^)
「無敵の組み合わせ(アルティメット・ペアー)」にあんな破り方があったとはww

…じゃなくて;;
『るろ剣』が今月は載ってた!!
今月号はこれに尽きます(^^)

…ん? 第八幕?
先々月号に第六幕が載って、先月号は休載…
第七幕は何処に?(^^;)
(追記)4月号に「第八幕」が掲載されたので、記事名を「第七幕」に修正しました。

それはさておき、2ヶ月ぶりの『るろうに剣心-キネマ版-』感想v
張り切って行きますね♪
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第五幕(ジャンプSQ. 11月号)
『To LOVEる ダークネス』ネメシスに早くも転びそう…
シリアス展開かと身構えてたところにあのキャラはずるいです(^^;)

今月の『るろうに剣心-キネマ版-』はページ数が多くて、嬉しいやらホッとするやら(^^)
以下、ふわふわと感想です↓
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第四幕(ジャンプSQ. 10月号)
小説『るろうに剣心-銀幕草紙変-』、ちびちびと読み進めてます。
斎藤さんと“あの人”が戦友、という設定はちょっと燃える…(^^)

以下、今月の『るろうに剣心-キネマ版-』の感想です。