たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第七幕(ジャンプSQ.10月号)
『るろ剣-北海道編-』第1巻はSQ.の今月号と同日発売。
今月号は「剣心華留多」付き限定版アニメイトで予約していたので、台風の中でしたが受け取って来ましたw

コミックスにはアニメイトとらのあなTSUTAYAの3店舗でポストカードの特典付き。絵柄は本編のカラー絵の使い回しですが、和紙っぽい質感が一味違います(^^)
(アニメイトとTSUTAYAしか回れなかったので、とらのあなには後日改めて行って来ます^^;)
(追記)とらのあな分も無事購入。とらのあなの特典(イラストカード)はモノクロで紙質もツルツルでした(^^;)

和月先生の「FREE TALK」が今回掲載されてないのはスケジュールの都合なのか、それとも連載中断の件で心の整理がまだついてないんでしょうか…
黒碕先生の「神谷道場物語」も収録されてませんが、別途単行本化の予定があったり…?

SQ.本誌に話を戻しますが、「剣心華留多」小っさ! リアルに花札サイズとは思いませんでしたw
表紙&ポスター&プレゼント企画で『るろ剣』尽くしの今月号。最新話の感想です(^^)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第六幕(ジャンプSQ.9月号)
連載中断もあって遅れていた『るろうに剣心-北海道編-』のコミックス第1巻の発売が9月4日に決定!
同日発売の来月号では表紙&付録ポスターも予定されている上、3号連続で「剣心華留多」付きアニメイト限定版も発売とのこと♪(MaKOさん情報ありがとうございました^^)

俄然盛り上がりムードの「北海道編」、今月号の感想です。
先月から気が気でなかった“激戦の顛末”は…
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第五幕(ジャンプSQ.8月号)
大変お待たせしました!
待ってもらえていたかどうかはさておき、随分と遅くなってしまいました今月の『るろ剣』北海道編)感想です(^^;)

先日のジャンプ創刊50周年記念号のコメントでは「漫画を描ける喜びを噛みしめてます。」 と語られていた和月先生。
力まず気負わず、これまで通りの作品作りを貫いて頂ければ…
ファンとして望むことはそれだけです(^^)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第四幕(ジャンプSQ.7月号)
『るろうに剣心-北海道編-』連載再開!!

…と大々的にお祝いできない事情はあれど、表紙の片隅には「連載再開」の4文字と剣心のカット。ファン的にはお祭り気分です♪
自作の話題より『るろ剣』再開の喜び優先のくろは先生素敵(^^)

巻末目次の和月先生のコメントは、事前に想像したイメージそのままの真摯な言葉でした。
思い詰めないで欲しいと心底願う一方で、連載再開が叶ったからこそこのコメントを読むことができる…という事実を噛み締めて、改めて各方面に感謝です。
おかえりなさい! 応援しますっ!

というわけで、たらさいと7年目の実質1本目は『るろ剣-北海道編-』の再開感想です(^^)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第三幕(ジャンプSQ.12月号)
ジャンプSQ.10周年
創刊当時は「和月先生の新連載(『エンバーミング』)が始まる!」という認識で迎えた新雑誌でしたが、その10年後の節目に剣心が表紙を飾ることになろうとは思いもしなかったわけで…

要するに何が言いたいかというと(^^;)
紆余曲折を経て今『るろうに剣心-北海道編-』を読むことができているのが、夢みたいに幸せ♪
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第二幕(ジャンプSQ.11月号)
遅くなりましたが、『るろうに剣心-北海道編-』第2話の感想です。
今月号も巻頭カラー。扉絵に衝撃!
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第一幕(ジャンプSQ.10月号)
ついに開幕です、『るろうに剣心-北海道編-』
18年前から構想を明らかにされながら、描かれることなく思った…かに見えた幻の「北海道編」が夢の始動!

去年12月の告知では「来春」だった開始時期は9月までずれ込みましたが、そんなコト全然気にしない気にしない(^^)
(その間に『武装錬金』復活という嬉しいプレゼントもありましたしv)

今月号巻末の「幻を現実にする目処が付きました。」 とのコメントが何と頼もしいことか…
連載期間や話数に制約があった「キネマ版」の時とは事情が違いますし、今回は心置きなくじっくりと“真の最終章”を描いて頂きたい♪
漫画感想 『明日郎 前科アリ』後編(ジャンプSQ.1月号)
ジャンプSQ.での連載を振り返る和月先生のWebインタビューが…という話題から始めるつもりだった今月号の感想。
ラストにとてつもないサプライズが!!

「るろうに剣心・異聞」後編、以下感想です。
ネタバレありとなりますので、お気をつけあそばせ♪(テンション上がり過ぎて文体が変)
漫画感想 『明日郎 前科アリ』前編(ジャンプSQ.12月号)
和月伸宏先生の新作読切(前後編)がジャンプSQ.今月号に降臨!
創刊9周年ということで、創刊号の表紙&巻頭を飾った和月先生が久し振りの登場です(^^)

『エンバーミング』の完結がかれこれ1年半前なんですよね~(商業誌への登場もそれ以来…)
「ジャンプ流!」で予告された「ナイショの新作」がコレなのか、それともその先で企画進行中かも知れない新連載への助走なのか…
いずれにせよ、ファンとしては待望の最新作です♪

「るろうに剣心・異聞」と銘打たれた本作。
「(るろ剣と)同時代を描く!!」との触れ込みでしたが、「同時代」というだけなら『エンバ』だって『ガンブレ』だって…
「異聞」、すなわちサイドストーリー。本編との繋がりがどの程度のものなのかが注目のポイントでした(^^)
漫画感想 『るろうに剣心』裏幕「炎を統べる」後編(ジャンプSQ.10月号)
『終わりのセラフ』の「TVアニメ化決定!!!」の文字が躍る今月号。
前もって公式サイトでこの表紙を見て、そこに志々雄の顔を見つけてホッとしたことは言うまでもありません(^^;)

『るろうに剣心』裏幕「炎を統べる」の後編、告知通り掲載されましたね♪
少し遅くなりましたが感想を…(^^)