たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
挑戦!『ロロッロ!』第4巻
『ロロッロ!』第4巻が発売!
第3巻の発売が去年の12月だったので、5ヶ月ぶりですね(^^)

店舗購入特典は今回4種類。とらのあなメロンブックスゲーマーズと買い回って準コンプしましたv
よりによって一番欲しい絵柄のあおペーパーが遠方の書泉という巡り合わせ…

コミックス発売に合わせて公開されたインタビュー記事でも触れられていますが、週刊少年チャンピオンの去年のキャッチコピー「挑み続けろ」を地で行くのが近年ののりお先生のスタイル。
そんな挑戦的な描写や表現が満載の今巻ですw
『僕の心のヤバイやつ』第1巻 「気付き」の章
12月7日発売の『僕の心のヤバイやつ』第1巻!
『□□ッ□!』第3巻とのダブル刊行です(^^)

全8種の店舗別購入特典は準コンプです(^^;)

マンガクロスにてWeb連載中の本作。こんな漫画ですw

ヒロインの山田が食いしん坊可愛い漫画…ではなくて(^^;)
繊細な心理描写にも定評のあるのりお先生が思春期ラブコメ路線を前面に出した新境地!
ラブコメの「コメ」要素も当然あって“広義のギャグ漫画”ではあるんですけど、作中の時間軸(変化や進展)の描写に重点が置かれているので“ストーリー漫画色”が強いのが特徴だと思います。
脱衣!『ロロッロ!』第3巻
『ロロッロ!』第3巻、発売中!
(感想記事アップがタイミング遅過ぎでスミマセン^^;)

第1巻の発売が今年の3月、ということで年間3冊の刊行。
『みつどもえ』の(月刊連載移行後の)ペースに慣れてるお蔭で、とんでもなく早く感じますね~

今回の店舗別購入特典は全7種。
(ネットオークションの力も借りて)一通り買い揃えました(^^)

今回は『僕の心のヤバイやつ』の第1巻との同時発売でコミックスの帯が対になってますが、『僕ヤバ』が「僕はを知らない。」 ってエモい感じにキマってるのに対して『ロロッロ!』の方は「彼女らはを知らない。」 と痴女アピールが激しいですw
「ド恋愛作」と「ド変態作」っていう対比も上手い…(^^;)

まぁそんなわけで、息をするように毎日脱いでる子約2名のお蔭で作中の肌色率がますます上がってる第3巻です。
(『僕ヤバ』第1巻の感想も近日中に…!)
入部!『□□ッ□!』第2巻
昨日発売の『□□ッ□!』第2巻、早速買って来ました♪

今回の店舗購入特典は全7種類。
いつも通り買い回り完了(一部、通販で到着待ち)ですが、よりによってうみちゃん林田さんが書泉喜久屋書店…どちらも近所に店舗が無いんですよねぇ;;
これはもう禁断の(?)ネットオークションの力を借りるしか…

キャッチコピーは「すぐ脱ぐロボコメ」
「ぼっち」や「ロボ(ポンコツ)」がメインテーマだったはずが、いつの間にか「脱ぐ」要素がすっかり前面に…どうしてこうなったw
いや、元凶は明らかにあの人ですが(^^;)
知ってる?読んでる?「没落ネームのためのてーきゅう」
8月中に書けなかったネタの供養を…(¯人¯)ナム-
時機に遅れただけで、別に葬っても葬られてもないですけどねw

本当は8月どころかもっと前に書きたかったネタですが…
『てーきゅう』の原作者ルーツ先生とPiyo先生のコンビが去年の夏コミで販売された同人誌です(サークル名:ルーツ家総本山)
その名も「没落ネームのためのてーきゅう」


水着の季節になるのを待ってたわけでは…と書こうと思ってる内に9月にw

全64pの薄い本。サイズはB6…でいいのかな?
妙に力が入ってるユリちゃんの白ビキニがすこぶるエロいですが、中身はR18要素なしの健全本ですv
(ちなみに裏表紙はさらに一段とエロい…でも健全ですw)

購入はとらのあなにて。
正確な時期は忘れちゃいましたが、『てーきゅう』の連載終了より前だったことは確かなので去年の冬くらい?(うろ覚え)
終了のショックもあって紹介のタイミングを逸しちゃってました(^^;)

その名の通り(?)『てーきゅう』本編で没になった話を蔵出しするファン垂涎の内容で、幻の『うさかめ』第1話ネームもあり(^^)
全部で4本収録の中で本当にネームそのままは1本だけで、残り3本はしっかり漫画の形に仕上げられています。

作品作りの過程が垣間見れて興味深かったり、本編ではちょっと見られない壊れ具合が逆に新鮮だったりw
とにかく『てーきゅう』ファンなら読んで損は無い1冊です。今でも各ショップで通販etc.されているようですので、気になる方は是非ゲットしてみて下さい♪

以下、ネタバレにならない程度に内容を紹介して販促(^^)
起動!『□□ッ□!』第1巻
3月8日発売の『□□ッ□!』コミックス第1巻は、店舗別特典が何と10種類

特典のコンプ率は6/10。
とらのあなはアクリルキーホルダー付きの限定版でゲットですv

↑の画像には写ってませんが、帯の“推薦文”が粋ですw(むふり)
有害図書か否かは是非、手に取ってお確かめ下さい(^^)

なお、まだ読んだことがない方にはChampion タップ!
先行連載版の冒頭5話(ver.0.1~0.5)が公開中ですので、試し読みどうぞ♪
「とらぶるくろにくる」雑感
『To LOVEる』の10周年突破記念本「とらぶるくろにくる」「とりびゅーととらぶる」目当てで購入。
和月先生が寄稿!というだけで買う理由として十分ですが、それを抜きにしても買いかも知れない豪華な顔触れです(^^)

イラストあり、データベースあり、インタビューあり…
シリーズ完結はしてないので飽くまで通過点ですが、10年(+1年)の歴史の「集大成」(by矢吹先生)にして「いろいろ詰まった」(by長谷見先生)メモリアルな1冊です。
『僕だけがいない街』原作漫画で再鑑賞(リバイバル)
少し前の話になりますが、『僕だけがいない街』の原作コミックス(全9巻)をまとめ買いしまして(^^)
TVアニメの放送終了からもう丸1年以上なので今更と言えば今更なタイミングですが…ともあれ、ようやく読むことができました(^^;)

ちなみに、実写映画が地上波オンエアされた日(の翌日)の記事更新になったのは全くの偶然w

以下、アニメで『僕街』を知ったtaraが原作を読んだ感想を少し。
一応ネタバレ無しで書きますが、自分のように「アニメは観たけど原作は読んでない」という方向け…のつもりです。
『GA 芸術科アートデザインクラス』第7巻、万感のフィナーレ!
2連続で漫画ネタです。
かれこれ2ヶ月遅れの「大好きな漫画のコミックス最終巻」の話題…

『GA 芸術科アートデザインクラス』第7巻!


あーさんぶちさん裏表紙にv)

名残惜しさでページをなかなか開くことができませんでしたが、読み始めたらあっという間でした。
「終わらないで!」という気持ちが「終わるんだなぁ…」という感慨へと自然にシフトする丁寧な畳み方。幸せな読後感に感無量です(^^)

幻の「GA材置き場」を完全収録した「アートデザインワークス」も楽しみ♪
「月刊ウンディーネ」復刻!
『ARIA』のスペシャルファンブック「月刊ウンディーネ」コンプリート・セレモニーBOXとして復刻!
『ARIA』の世界観を忠実に再現したウンディーネ専門誌の6冊セットです(^^)



天野先生描き下ろしのスリーブBOXも眼福♪
特に“裏表紙”は、かなり貴重ですね~(^^)

長らく稀少視されていたお宝アイテムが待望の復刻。
「ARIA The AVVENIRE」の劇場公開に合わせた予約販売には迂闊にも乗り損ねましたが、このたびの再販の情報を盟友のクロマさんから戴きまして、めでたく入手することができました♪

アニメイトとゲーマーズのみの限定販売で、どちらもオンラインショップでまだ(11月1日午前1時現在)在庫ありです!
>>続きを読む

テーマ:ARIA - ジャンル:アニメ・コミック