たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
「ジャンプ流!」Vol.12は“和月流”皆伝への一歩!
先月の今頃に「いずれ」と書いたまま(図らずも)放置していた「ジャンプ流!」和月伸宏号の話題です(^^)

「ジャンプ流!」は各号買ったり買わなかったりですが、和月先生の号は当然買いです。ファン必携の永久保存版です!
購入から2ヶ月。付録のDVDをようやく観ることができたので感想を…

中身については「まんいた」のdaiginjo9さんが一分の隙も無い紹介を書かれていますので(こちら)、自分は感想のみを簡単に(^^;)
『GA 芸術科アートデザインクラス』第7巻、万感のフィナーレ!
2連続で漫画ネタです。
かれこれ2ヶ月遅れの「大好きな漫画のコミックス最終巻」の話題…

『GA 芸術科アートデザインクラス』第7巻!


あーさんぶちさん裏表紙にv)

名残惜しさでページをなかなか開くことができませんでしたが、読み始めたらあっという間でした。
「終わらないで!」という気持ちが「終わるんだなぁ…」という感慨へと自然にシフトする丁寧な畳み方。幸せな読後感に感無量です(^^)

幻の「GA材置き場」完全収録の「アートデザインワークス」も楽しみ♪
黒碕×和月『ろぼっと・アームズ』は少年漫画100%!
読んでから3ヶ月近く経っちゃってますが、旬やタイミングはあまり気にせず…
和月伸宏先生と黒碕薫先生のコンビ(カップル)による初めての共作同人誌、『ろぼっと・アームズ』の感想など。

2ヶ月ほど前に「大好きな漫画家の同人誌」と勿体ぶった書き方をしたのがコレです(^^;)

昨年末のコミケで頒布されたというこの同人誌。
アンテナの低さに定評があるtaraは「まんいた」のdaiginjo9=サンの紹介記事(こちら)でその存在を知り、委託販売で無事に入手することができました(感謝!)
既に品切れとなっていますが、再販があるかもなので一応リンクを張っておきます↓

 和月伸宏&黒碕薫『ろぼっと・アームズ』-出版評論社@Web

これまでの役割分担とは一味違う、「原作:黒崎薫/作画:和月伸宏」という新しい試み。さらには、和月先生のデジタル作画初挑戦という見どころも(^^)
制作風景&あらすじはこちらで見ることができます。

以下、ネタバレにならない程度に感想を…
「月刊ウンディーネ」復刻!
『ARIA』のスペシャルファンブック「月刊ウンディーネ」コンプリート・セレモニーBOXとして復刻!
『ARIA』の世界観を忠実に再現したウンディーネ専門誌の6冊セットです(^^)



天野先生描き下ろしのスリーブBOXも眼福♪
特に“裏表紙”は、かなり貴重ですね~(^^)

長らく稀少視されていたお宝アイテムが待望の復刻。
「ARIA The AVVENIRE」の劇場公開に合わせた予約販売には迂闊にも乗り損ねましたが、このたびの再販の情報を盟友のクロマさんから戴きまして、めでたく入手することができました♪

アニメイトとゲーマーズのみの限定販売で、どちらもオンラインショップでまだ(11月1日午前1時現在)在庫ありです!
>>続きを読む

テーマ:ARIA - ジャンル:アニメ・コミック

『エンバーミング』第10巻で完結!
中断等を挟みながら約7年半の連載にピリオド。
和月伸宏先生の『エンバーミング』の最終巻、第10巻発売中です!(1日が発売日だというのをすっかり忘れてのんびり構えてたのは内緒^^;)



光の中、笑顔満開のエルム
この笑顔が見れただけでもう幸せ一杯ご馳走様です(^^)

右目を隠した“生前の顔”で手を振るジョン、歩み去って行くヒューリーの背中。物語の主人公である人造人間3人が初の揃い踏みです。
『武装錬金』最終巻(こちらも第10巻)の表紙絵も感無量でしたが、それ以上に胸に迫るものが…
裏の折り返しのエルムはその数秒後を描いたラストカットですね(^^)
『エンバーミング』第9巻雑感
(SQ.の方の感想は後回しにして、まずは新刊の話題…)

『エンバーミング』のコミックス第9巻が発売♪
年内にもう1冊出るなんて思ってませんでした(^^)



表紙はエルムエルム。#49の扉絵のカラーですね。
描き下ろしではないものの、これをカラーで見れるのは眼福の至り♪

アニメイトの購入特典でメッセージペーパーが。しかも描き下ろし!
知らなかった…あ、もちろん買い直します(^^)
(追記)無事に入手できましたv → エルム&ジョン♪

以下、中身の感想を少しだけ(本編のネタバレは無しで)
『るろうに剣心』裏幕「炎を統べる」単行本雑感
ジャンプSQ.の8月号と10月号に掲載された『るろうに剣心』の読切スピンオフ、裏幕「炎を統べる」の単行本が早くも発売!



漫画(読切の前後編)と小説(黒碕先生の書き下ろし)のカップリングという少し変わった構成ですが版元はジャンプコミックスですね。
『金田一少年』の短編集(KCデラックス版)で天樹先生の短編小説が併録された例なんかもありますけど、この単行本の小説はたっぷり100P超で漫画と半々。ページ数では漫画<小説です(^^;)

カバー折り返しでコスプレしてイチャついてるバカップルなお二人の談(作者コメントと巻末のあとがき)によると、二人でプロットを練った上で漫画と小説を並行して描いて/書いていったとのこと。
なので、漫画と小説で表裏一体。漫画の方で描き切れなかった部分を小説で補完してる面もあるみたいです(^^)

そんなわけで以下、単行本の雑感を少し…
小説はまだ読んでないので感想書けませんが、漫画の方の内容には触れますので未読の方はご注意下さい<(_ _)>
第2巻も七咲“買い” goes on!
『アマガミ Love goes on!』の第2巻を買いました~


森島先輩ラブリー♪

1巻で1ヒロイン、というこのシリーズ。
七咲目当てで第1巻だけ買いまして、2巻以降の購入予定は無かったんですが…

第2巻も七咲ファン的に“買い”な1冊でした!(^^)
『エンバーミング』第8巻雑感
『エンバーミング』のコミックス第8巻を買ってきました~



とらのあなで買うとイラストカードが付いてます。
#44(連載リスタート回)の扉絵の使い回しな上、今巻のピンナップと絵柄同じですが、それでも特典なら欲しくなるのがファン心理…
『みつどもえ』第14巻の限定版を予約しに行って偶然見つけました。ラッキーでした(^^)

ちなみに読み込み用と保管用で2冊買うのは1巻からの恒例なので、特典の有無とは無関係ですw
七咲“愛” goes on!
2月21日は『アマガミ』七咲の誕生日!(でした^^;)

お祝い記事を書く時間はちょっと無さそう…(というか間に合わなかった;;)
先日買った『アマガミ Love goes on!』第1巻の感想でも書いてみます(^^;)



様々な版元から様々な形態で展開されている『アマガミ』コミカライズの1つです。第1巻は丸ごと七咲のストーリーとなっています(^^)
(第2巻は森島先輩編)

刊行は2010年。ちょうどアニメ1期が放送されていた頃ですね。
表紙絵を見る限り絵柄も好みですし非常に気になっていた1冊なのですが、このタイミングでの購入となったのには“とある理由”が…