たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『Fate/Apocrypha』第2話「聖女の出立」
『Fate』シリーズの“外典(Apocrypha)”ということで、“正典”に当たる「stay night」「Zero」)の世界から分岐した物語…というところまでは第1話で理解しました(^^)

『FGO』には手を出してないので(スマホ持ってないですし;)、サーバントとして把握してるキャラは…ジャンヌモードレッドアストルフォジャックくらいです(^^;)
Twitterやpixivから得た知識(印象)のみですがw

第1話で世界観と“聖杯大戦”の設定、第2話でキャラクターを紹介という構成ですが、まだ赤陣営はよく判らない…
とりあえず印象に残ったキャラ中心に感想を(^^)
ご当地アニメ人気投票始めます
7月も後半に突入ということで、早々に来月の投票企画のテーマを発表します。
8月のテーマは「ご当地アニメ人気投票」

要するに実在の土地を舞台にしたアニメです。
以前は京アニP.A.のお家芸だったロケハンも、最近は技術向上で再現度の高いアニメが増えましたよね。今や“聖地巡礼”はアニメの楽しみ方の一つの形になっている感も(^^)

詳しいルールは以下で説明しますが、今回のテーマ上は単に「建物の外観や内装に実在のモデルがある」だけではなく「舞台そのものが実在の土地」(設定上は架空の土地でももちろんOK)という条件でお願いします<(_ _)>

例えば『けいおん!』
滋賀の豊郷小学校旧校舎が“聖地”なのは有名ですが、滋賀を舞台にしてる…というわけではなく。
作中の街並みは明白に京アニの地元=京都ですが、設定上は修学旅行の行き先が京都(しかも新幹線利用)なので舞台は別の土地と言わざるを得ません(^^;)

逆に、『ARIA』は火星が舞台ですが未来都市ネオ・ヴェネツィアのモデルは文字通り現実のヴェネツィア。
街並みや名所の再現にとどまらず生活文化や季節ごとの行事まで綿密に描かれていて、文句なしで「ご当地アニメ」だと思います(^^)

そんな感じで若干エントリー枠を絞り気味に初期項目を用意しております(記事末尾)
「こんなアニメもあるよ!」というご意見はweb拍手のメッセージでお願いします。審査の上、認定・登録いたします(世界遺産かw)
なお、初期項目の選定にあたっては「つればし」様の記事を参考にさせて頂きました。この場を借りてお礼申し上げます<(_ _)>

投票は8月1日よりスタートです。項目追加のご要望は早めにお願いします!