たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
『リズと青い鳥』を観て
『リズと青い鳥』を観に行きました。

京アニ制作『響け!ユーフォニアム』シリーズの最新作。
主役の違いやキャラデザの変更等、尻込みする要素も正直ありましたが、山田尚子監督作品ですので不安は無く…(^^)
事前の情報は入れずに鑑賞に臨みました。

観終わっての感想は…言葉にするのが難しいですね(^^;)
カメラのアングルやフォーカスとか、細やかな表情や動作とか、映像の一つ一つに意味が込められていることが素人のtaraにも伝わるんですよ。
もちろんその意味の中身まで全て理解できたわけではなくて、むしろ今振り返っても整理も理解もできてない部分の方が多いんですが、とにかく繊細で美しくて“芸術性”を感じる映画でした。

映画を観終わってすぐに「もう1回観たい!」と思った経験は何度もありますが、そのどれもが体感したばかりの“楽しさ”や“感動”をもう1回味わいたいという感覚なんですよね。
“楽しさ”や“感動”目当てではなく、純粋に「もう一度観直したい」という気持ちになったのは今回が初めてです…

そんなわけで、まとまりのある感想は無理なので感じたことを感じたままにざくっと書くにとどめます(ネタバレ有り
時間作れたら公開中にもう一度観に行って、改めて感想書きたいなぁと目論みつつ…(^^)