たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
このキャラに夢中♪ ~折部やすな~
今日も“前期終了アニメでハマったキャラクター”について色々…
妄言たれ流しですが、ネタばらし(ネタバレ)は無しです。

3人目は『キルミーベイベー』折部やすな
「くそぅ!くそぅ!」と言わせ隊w
やすなを一言で表現してしまうなら「おバカ」ですね(^^;)
公式公認なので堂々と「おバカ」を連呼できますw
おバカ。ハイテンションでボケボケなおバカ。愛すべきおバカ。

『キルミーベイベー』を知ったのはアニメ化よりも前。「たまごまごごはん」のたまごまごさんの紹介記事を読んで興味を惹かれました。実際に手を伸ばすには至らない内にアニメ化が決まって放送が始まり、「どれどれ…」くらいの気持ちで第1話を観てみたら…ハマってしまった。そんな感じです(^^;)
『キルミーベイベー』にハマったのが先なのか、それとも“折部やすな”にハマったのが先なのか、その辺りが自分でもよく判りませんw

「殺し屋」であるソーニャちゃん以上に個性的な「一般人」やすな。キャラが強烈です(^^)
バカバカしいことをバカみたいに突き進めて自爆するおバカ。ひたすら賑やかで奇想天外な言動は見てて飽きませんw
キャラの「面白い」と「好き」は必ずしもリンクするものでないとは思いますが、「次は何をやらかしてくれるのか」とワクワクするこの感情は間違いなく「好き」そのもの。
『苺ましまろ』のみっちゃんや『WORKING!!』の山田が好きなのと同じように、taraはやすなが大好きです♪

アニメ『キルミーベイベー』におけるやすなを語る上でCVの赤崎千夏さんの存在は外せません。
第1話冒頭の第一声「ぐーてんもるげーん♪」から開幕した、妙なテンションの“やすなワールド”。演じ方についてどういう指示が出ていたのか興味深いですが、いずれにしても「赤崎さん以外のやすなは考えられない」と思わせるに十分なインパクトとオリジナリティでした。
聞けば聞くほどクセになる…やすなのセリフ(声、口調)には中毒性があります(^^;)
特に、「くそぅ!くそぅ!」はやみつきにww




やすなの一番の魅力は「面白さ」にあると思いますが、視聴が進むにつれて自然と「可愛く」見えてくる不思議w
ネタキャラだと思ってたら、いつの間にか萌えキャラでした(^^;)
「いつの間に」なのかは判然としませんが、確実にそのきっかけの一つとなったのが次回予告。やすなの一枚絵のイラストが毎回可愛過ぎでした。表情が色っぽかったり、ふとももがエロかったり…(ぉ)
4話と6話と11話のイラストが特に好き(^^)




関連サイト
『キルミーベイベー』限りなく公式HPに近いサイト

関連記事
二人きりの世界の、明るく楽しく狭い毎日。「キルミーベイベー」-たまごまごごはん

関連エントリー
2012年3月終了アニメ評価
このキャラに夢中♪ ~谷川柑菜~
このキャラに夢中♪ ~見崎鳴~

テーマ:キルミーベイベー - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/10-24839edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック