たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『TARI TARI』映像特典「曇ったり 輝いたり またいつか歌ったり」
『TARI TARI』のBD-BOX、買いました♪



DVD/BDはお値段が高くて手が出せませんでしたが、BOXが出たら必ず…と心に決めていました。
それくらい大好きな作品です(^^)

映像特典の新作アニメ(BD-BOXの仕様は公式サイトの紹介ページが詳しいです)を観る前に、視聴当時の気持ちに立ち戻る意味も兼ねて最終話を観ましたが、当時と同じようにやっぱり涙腺が…(´;ω;`)
『TARI TARI』が傑作であること、「心の旋律」が名曲であることを、改めて確信しました(^^)

以下、続けて観た映像特典アニメの感想を。
このブログのアニメ感想第1号もDVD特典のショートアニメだったことを思い出して、ちょっとノスタルジックな気分にもなってみたり(^^)
新作アニメは11分。
EDで流れる新曲「いつまでも輝きを」が約4分なので、アニメ本編の尺は約7分ですね。もうあっという間でした(^^;)

同窓会的な後日談かな?と思っていましたが、時期は12月。白祭も終わり、合唱部の活動も最後…という、最終話のAパートとBパートの間のエピソードでしたね。
大学生来夏が見れなかったのは残念;

相変わらず田中に厳しい女子トリオとか、所構わず歌いたい時に歌い始めるウィーン和奏のフリーダムっぷりとか、喋ったり歌ったりが懐かしくて楽しくて安心感を覚える気持ち良さでした(^^)
最終話では描かれなかった紗羽がお父さんを説得する過程が見れたのも良かったです。お父さんはやっぱりツンデレw

「音楽はやめられない。いつでも共にあるものだから」
合唱部としての活動は終わっても音楽は続いていく。かつての和奏のセリフを絡めるユーモアも交えつつ、部長らしくビシッと決める来夏に感動…
ドラマCDにも繋がる内容だったかも(^^)

そして、ED曲と共に振り返る名シーンの数々。
また第1話から観直したい…そんな気持ちを強烈に刺激される、最高の“再鑑賞促進”ムービーでした♪


関連サイト
アニメ『TARI TARI』公式サイト

関連エントリー
アニメ感想 『TARI TARI』最終話「晴れたり 泣いたり あとは時々歌ったり」
2012年9月終了アニメ評価
2012年アニメ総合評価
2012年アニメソング マイベスト

テーマ:TARI TARI - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1026-3124bef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック