たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』290卵性(別冊チャンピオン2月号)
4連続で『みつどもえ』ネタ!
今月号の感想の後半、290卵性「埼玉の小学生とひとの日記」の感想です(^^)
289卵性から繋がる携帯(スマホ)エピソード。
おねだりもわがままも滅多に言わないひとはのおねだりだから、という理由で携帯を買ってくれたパパの優しさに涙…
(おねだりした当人が「拾ってきたの? それとも盗ん…」は酷いw)

「ひとはが人とのつながりを…!!」
パパのイメージとは少し違う形ですが、チクビの可愛さを自分一人で愛でるだけでは満足できなくなったひとはに他人(それも見知らぬ他人も含めた世界中)に自慢したいという欲求が芽生えた…というのは大きな進歩ですよね。
自慢は「好き」の共有の第一歩。共有・共感は繋がりの始まり。他人に無関心だった暗ガールはもうどこにもいません(^^)

ひとはにとっても丸井家にとっても革命的アイテム。ふたばに持たせることに大反対な姉と妹のリアクションには笑いましたが、みっちゃんに持たせても(汗orお尻で)壊す未来しか見えない…(^^;)
ひとは達の過剰な心配に「もーっ」とむくれる顔と、パパの言葉の語尾だけ真似てのドヤ顔。この2コマのふたばの表情が好き(^^)

タイトルは「ひとの日記」(SNS?)ですが、主役はふたば!(とチクビ)
「本体に触っちゃダメ」の言いつけを律儀に守って尿意との葛藤が始まった時はおもらしオチ再び(オチ以外も含めると3度目…)かと思いましたが、おトイレ真っ最中をカシャカシャ撮られた挙げ句に拡散されるという想定の数段上を行く辱めプレイw
これにはさしものふたばも赤面&涙目&悲鳴やむ無し…ふたばの厄年は2015年も続くみたいですね(^^;)

289卵性でもひとはの期待に応えてみせたチクビですが、今回の高度な要求をクリアした起死回生のパフォーマンスは見事でしたね~
しかも同時に携帯が便器の水に浸かるのも阻止して、ウィンクまで決めるこの余裕。てんさい…
ひとはがチクビに寄せる全幅の信頼と、それにしっかり応えるチクビのあざとさ誠意。まさに相思相愛な関係ですね。絆を感じます(^^)

今回“撮影会”に参加した虻川さん・志久さん・貝塚さんはレギュラー入り予備軍?
今年はどのキャラが目立つのか…その辺りにも注目したい2015年の『みつどもえ』です♪

(追記)
と~しきさんの感想記事へのリンクを追加しました。
ふたばのあの得意げな顔、ホント好き(^^)


関連記事
みつどもえ 290卵性 パパの威を借るふたば-うっかりトーちゃんのま~ったり日記
290卵性『埼玉の小学生とひとの日記』-みつごのたましい
みつどもえ290卵性 あんたは作るタイプよ!/世界中に拡散しよう!!-Made in USSR bis

関連エントリー
漫画感想 『みつどもえ』241&242卵性(別冊チャンピオン2月号)
漫画感想 『みつどもえ』272卵性(別冊チャンピオン5月号)
漫画感想 『みつどもえ』276卵性(別冊チャンピオン7月号)
漫画感想 『みつどもえ』277卵性(別冊チャンピオン8月号)
漫画感想 『みつどもえ』278卵性(別冊チャンピオン8月号)
漫画感想 『みつどもえ』279卵性(別冊チャンピオン9月号)
漫画感想 『みつどもえ』285卵性(別冊チャンピオン12月号)
漫画感想 『みつどもえ』289卵性(別冊チャンピオン2月号)
「ほぼ週刊みつどもえ」Vol.4は「むふっ」

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1061-3bebd381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック