たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『ワールドトリガー』第17話「ボーダー正式入隊」
ボーダー新人隊員へのオリエンテーション回。
ここからはユーマオサム千佳が主役ですねv
まずはユーマが段違いの実力の片鱗を披露。引き立て役の新3バカがいい味出してます(^^)
OPクレジットで3人に名前がついててビックリ。甲田早乙女ww
「丙」の読みは「ひのえ」? 統一感の無さがじわじわ来ます(^^;)

千佳の大砲級射撃も炸裂!
狙撃手(スナイパー)用トリガーについては作中の紹介で十分な感じでしたが、これまで攻撃手(アタッカー)用・銃手(ガンナー)/射手(シューター)用トリガーを整理してきた勢いでまとめておきます(^^;)
(攻撃手用→14話感想、銃手/射手用→15話感想

イーグレット
万能タイプのバランス型。銃手の銃トリガーに比べて射程距離が長いのが狙撃手用トリガーの特徴ですが、その中でも特に射程が長いのがこのイーグレットです。
汎用性が高くて、これまでの戦闘シーンで狙撃手が使用していたのも全てイーグレットですね(^^)

ライトニング
軽量級のチクチク型。その名の通り電光石火の弾速が売りで当てやすい反面、威力は低いので防がれやすいのが弱点。
シールドでイーグレットの狙撃を防ぐには弾道をある程度読んで防御ポイントを絞る必要がありますが(シールドの強度は面積に反比例するので)、ライトニングならシールドで十分対応できるようです。

アイビス
重量級のドッカン型。大型のトリオン兵用の威力重視で弾速は遅め。大きい標的でないと当てにくいのが弱点ですね。
今回コーチを手伝っていた隊長はアイビス使いです(B級6位東隊。千佳に「今は走らなくていいんだよ」と言ってくれたロン毛の人^^)

試し撃ちのシーンで3種類全ての射撃が見れたのはいいんですが、原作だと千佳と出穂の女の子2人を狙い撃ちで指名した佐鳥流フェミニズムがちょっと薄れてしまったのは残念w
予告にも映っていた千佳の土下座謝罪への対応で次回は期待(^^)

先週に続いて新しく増えたアイキャッチはキトラ。憧れの烏丸先輩にドギマギしたりオサムに嫉妬したりの百面相も可愛かったです(^^)
今後オサムに対する態度は一層辛辣になるわけですがw

最後はオサムに風間隊長がバトルを挑む急展開で締め。この展開を先週の予告でバラしちゃったのはいかがなものかと思いますが(^^;)
ともあれ、次回はオサムvs風間隊長。楽しみです♪


関連サイト
東映アニメーション『ワールドトリガー』公式サイト

関連エントリー
アニメ感想 『ワールドトリガー』第4話「A級5位・嵐山隊の木虎藍」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第5話「実力派エリート・迅悠一」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第13話「ボーダートップチーム」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第14話「No.1アタッカー・太刀川慶」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第15話「ブラックトリガー・風刃」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第16話「動き出す未来」
『ワールドトリガー』第4巻、特典ペーパー全員支給!
『ワールドトリガー』アニメ配役プチ妄想 ~ボーダー本部編~

テーマ:ワールドトリガー - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1098-39c1158d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック