たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
「ほぼ週刊みつどもえ」Vol.33は恋のオペレーション!
Champion タップ!で連載中の「ほぼ週刊みつどもえ」
来月発売のコミックス第15巻への収録が正式に告知されました。
Web公開は単行本に収録されるまでなので、無料でまとめ読みできるのは今だけ。『みつどもえ』のコミックスをまだ持ってない方はお試しに是非(^^)

今週はコミックス第3巻のエピソードのこぼれ話です。

 ほぼ週刊みつどもえVol.33 ラブ・キャッチ吉岡-Champion タップ!

「週みつ」では初めての吉岡さんメイン回ですね(^^)
46卵性直後のこぼれ話の今回。
今週こそはバレンタイン回だと思っていたので、サブタイトルを見てまず浮かんだのが35卵性(第2巻収録)の吉岡さん視点の裏話?というイメージでした(^^;)

結局、35卵性のこぼれ話はやらないみたいですね~
ジャンスカに着替える前のおがちんをもう一度見たかったので残念;

ともあれ、吉岡さんです。
1コマ目の「恋に恋する」は吉岡さんの性向を的確に言い表したフレーズですね。吉岡さん自身の恋が始まるのは一体いつなのか…
「恋の電波はビンカンにキャッチ!!」とのことですけど、ノイズも混信もお構いなしで受信しちゃう残念アンテナなんですよねぇ(^^;)

でも、ひとは矢部っちの仲を取り持とうと張り切ってくれる姿は頼もしいです。矢部ひと派としては(^^)
そもそもが勘違いなのでうまく行くはずもないんですが(「※吉岡さんの勘違いです。」 の注記が無情…)、掻き回してくれるだけで十分美味しいというか、妄想のご相伴にあずかるだけで幸せ一杯ですw


関連サイト
Champion タップ!

関連記事
Vol.33「ラブ・キャッチ吉岡」-みつごのたましい

関連エントリー
“矢部ひと”に惹かれる三つの理由
漫画感想 『みつどもえ』289卵性(別冊チャンピオン2月号)
「ほぼ週刊みつどもえ」Vol.3は矢部ひと!
「ほぼ週刊みつどもえ」Vol.18は“宝引の信”?
「ほぼ週刊みつどもえ」Vol.29はふたしん共同作業!
「ほぼ週刊みつどもえ」Vol.32は「ダルダル」解消法

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1102-194fbfbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック