たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
2014年度アニメソング マイベスト
年度末…にはちょっと間に合いませんでしたが、恒例のアニメソング振り返りを。
まぁ「恒例」といってもまだ3回目なんですけどね(^^;)
それも元々は年単位の振り返りだったのが3ヶ月ずれて年度末の振り返りになった…という一貫性の無さw

去年の暮れには2014年TVアニメを対象にOP10選ED10選を選んでいますので、今回は10選に挙げられなかった曲を中心にお気に入りソングを振り返ってみたいと思います(^^)
2014年
4~6月期

去年の10選で挙げたのは5曲。
しっとり系が『一週間フレンズ。』「虹のかけら」「奏」で、燃え系が『健全ロボ ダイミダラー』「健全ロボ ダイミダラー」『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』「STAND PROUD」、元気出る系が『ぷちます!!』「オハヨ○サンシャイン」、というラインナップです(ダイミダラーOPはネタ系でもあるかもw)

『ぷちます!!』のED曲3種はどれもお気に入りで、“昼”の「ハロー*ランチタイム」と“夜”の「グッナイ☆スターズ」も楽しい曲でした♪

楽しい曲といえば『ご注文はうさぎですか?』「Daydream café 」「ぽっぴんジャンプ♪」も!
まさに「心ぴょんぴょん」で「ぽっぴんジャンプ♪」と心弾むOP&EDですね~

OPでもう1曲、『ラブライブ!』2期の「それは僕たちの奇跡」も10選の候補でした。明るい詞と曲に華やかなライブ映像がマッチ♪
ライブシーンの合間に挿入されるμ'sメンバーの日常カットもいいですよね。椅子の上で膝を抱えてウィンク飛ばすにこ先輩大好き(^^)

4月に劇場公開された「たまこラブストーリー」の主題歌も良曲揃いv
豆大さんの「KOI NO UTA」にニヤニヤ&ほくほくして、たまこちゃんの「こいのうた」で映画の感動が甦ってジーンとなって、洲崎綾さんが応援ソングとして歌ったという「プリンシプル」を聴きながらもち蔵とたまこちゃんの未来に思いを馳せて幸せな気持ちに…(^^)

7~9月期

OP10選では、『ヤマノススメ セカンドシーズン』「夏色プレゼント」『ハナヤマタ』「花ハ踊レヤいろはにほ」を選びました。
EDは『月刊少女野崎くん』「ウラオモテ・フォーチュン」『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』「未来少女たち」『人生』「人生☆キミ色」の3曲。
曲だけでなく映像も込みで大好きな曲ばかりです(^^)

10選からは漏れましたが、『てーきゅう』の「ベストセレクション」版OP「今宵フェスティバブル」なすの先輩の持ち味たっぷりなナイス主題歌♪
今月からいよいよ始まる4期とスピンオフの新主題歌も「皆つい口ずさんでしまうようなノリノリの曲」ということで、大いに期待ですv

『ハナヤマタ』はEDテーマの「花雪」も素晴らしくて、曲への入りとサビの格好良さに毎回シビれました(^^)
『人生』のOP「凸凹解決せんせーしょん」はEDに負けず劣らずクセになる謎ソング。かなり脳を侵蝕されましたw

主題歌にも劇中歌にも癒されるのが【ろこどる】。中でも「流川ガールズソング」は今聴いても万感の思いが押し寄せて来ます…
いかにもご当地キャラソングな「魚心くんソング」もツボw (くん♪)

去年の夏アニメはアニソン的にも大変豊作でした(^^)
Chouchoさんが爽やかに歌う「夏の日と君の声」、明るい映像に乗せたポップなメロディに心浮き立つnano.RIPE「透明な世界」『グラスリップ』のOP・EDはどちらも好き♪
『まじもじるるも』のOP&EDもハートウォーミングでいい曲でした。特にOPの「せいいっぱい、つたえたい!」るるもの気持ちが詰まった歌詞にキュンキュン!
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』のOP「Next Chance to Move On」は安定のハイカラぶりで、『Free!-Eternal Summer-』のED「FUTURE FISH」のノリの良さは格別v

あと、『さばげぶっ!』の絶妙に腹立たしいゲスかわED「ぴてぃぱてぃサバイバード」は忘れられませんw

10~12月期

10選に選んだのはOP・ED各3曲で計6曲。
『天体のメソッド』「Stargazer」「星屑のインターリュード」『繰繰れ!コックリさん』「Welcome!!DISCOけもけもけ」『SHIROBAKO』「COLORFUL BOX」『ガンダム Gのレコンギスタ』「Gの閃光」。そして、『ヤマノススメ セカンドシーズン』の期間限定ED「スタッカート・デイズ」(復刻版)ですね(^^)
「星屑のインターリュード」は2014年のマイベストEDですv

OP10選の文末で「涙を呑んで選外とした」と書いているのが『四月は君の嘘』の前期OP「光るなら」『ソードアート・オンラインII』の後期OP「courage」で、どちらも映像の美しさが抜群でした。作画的な意味でも、テーマ的な意味でも…
「光るなら」は思わず口ずさみたくなるサビの楽しさ、「courage」は静かなイントロからサビに向けてどんどん加速していく盛り上がりが魅力ですね~

10選を決めた後になってから思い入れがぐっと強くなったのが『異能バトルは日常系のなかで』のED「You Gotta Love Me!」です。
「日刊アニログ」の雪光さんのED10選(こちら)でこの曲の映像演出について書かれてるのを読んで感銘を受け、その後「かて日記-あにめな生活-」のかてぽんさんが冬コミで入手されたこのEDのメイキング本「ANINABE Works vol.1」の紹介記事(こちら)でその演出意図を知って感動…一つ一つのカットに込められていた意味の奥深さに惚れました(^^)
曲そのものの魅力はもちろん、アニメ主題歌は映像も重要ですよね♪
(メイキング本は無事入手できましたv)

『異能バトル』はOPの「OVERLAPPERS」も大好き。明るくて賑やかなコーラスが楽しくて、作品のカラーとの相性もバッチリ!
『甘城ブリリアントパーク』のOP「エクストラ・マジック・アワー」も華やかな“甘ブリ”の世界観にピッタリの曲でしたね(^^)

今現在も放送中の『ワールドトリガー』の主題歌(OP?)「GIRI GIRI」も作品イメージ通りの曲&映像ですし、『ガンダムビルドファイターズ トライ』「セルリアン」(前期OP)と「アメイジング ザ ワールド」(前期ED)も“熱血→爽やか”のコンビネーションが青春ガンプラバトルの醍醐味を体現していました。
タイアップ曲だからって侮れないのが昨今のアニソンです(^^)

『ヤマノススメ セカンドシーズン』の主題歌は「スタッカート・デイズ」が究極にして至高…でも他の曲も全然負けてないんですよね。
「夏色プレゼント」のテイストを残しつつあおいひなたの仲良しデュエットで「スタッカート・デイズ」も彷彿とさせる「毎日コハルビヨリ」(後期OP)、鳴海杏子さんの澄んだ歌声と雨のち晴れの美しい映像との重ねがけが心地いい「Cocoiro Rainbow」(第3ED)。どちらも素晴らしい主題歌でした~

あと、本編はほとんど観てませんが『俺、ツインテールになります。』のOP「ギミー!レボリューション」のノリが好きです。れすきゅー!

2015年
1~3月期

今年の10選にどの曲を選ぶことになるかまだ判りませんが(4月以降の曲との兼ね合いもあるので)、現時点でランクイン間違いなしの1曲が『アイドルマスター シンデレラガールズ』「Star!!」ですv
明るくて希望に満ち満ちた歌詞とメロディ、そして映像! 前作である『アイマス』のOP「READY!!」の構成や演出を継承しつつ、作品テーマの「シンデレラ」のモチーフの数々を散りばめて、しかもそれらを要所で歌詞とリンクさせるという離れ技。もううっとりです(^^)
今期観たアニメの中で文句なしのNo.1主題歌です♪

この他、確定ではありませんが10選候補として有力なのが『冴えない彼女の育てかた』のOP「君色シグナル」とED「カラフル。」です。視聴当初はそこまでインパクトを感じなかったのが、じわじわとお気に入りに…(^^)
OPはフェティシズム漂う舐め回すようなカメラワークから軽快なサビに入る映像とメロディの調和がとにかく快感。何回も何回もリピートしたくなりますね~
EDの沢井美空さんは『キルラキル』EDで名前を覚えてこれが3曲目。これまでのしっとり系のイメージから一転、ポップで明るいサウンドが作品にハマってますね。曲も映像もスルスル流れてクセになるED♪

4クールで10曲選ぶということは1クールあたりの上限は恐らく3曲。OPをもう1曲ねじ込むなら、『探偵歌劇ミルキィホームズTD』「ミルキィ A GO GO」でしょうか(^^)
このOPも回を重ねるにつれてツボに入ったパターンです。歌詞の通りTVの前の“みんな”を巻き込むようなノリノリの楽曲が楽しい!

OPは『蒼穹のファフナー EXODUS』「イグジスト」『神様はじめました◎』「神様の神様」がいずれも1期OPの個性を残した正統な続編主題歌になっていてニヤリ(^^)
『夜ノヤッターマン』「極限Dreamer」は↑で挙げた「アメイジング ザ ワールド」のSCREEN modeですね。爽やかで躍動感たっぷり!

『ユリ熊嵐』「あの森で待ってる」は陶酔を誘う不思議ソング。特徴的な歌声だけでなく詞と曲とそれぞれ相まって作品の雰囲気を見事に表現していて、幾原邦彦監督作品のファンだというボンジュール鈴木さんの愛を感じます。
EDの「TERRITORY」も作品のキーワードを丹念に拾って歌いながら、曲調は一転して軽やかなダンスミュージック風。画面右下の熊ダンスが可愛い!ガウガウ。

ED曲では、『ミルキィTD』の「探求Dreaming」『艦隊これくしょん』「吹雪」がカッコ良さの双璧!
耳から離れないのは『SHIROBAKO』の「プラチナジェット」。5人揃った合唱が耳に楽しいです。ねるなる~な♪

総合

…さて。
例によって好き勝手語りまくったところで、そろそろまとめを(^^;)

ベストOP/EDなら「Star!!」「星屑のインターリュード」で決定ですが、この内どちらが昨年度の「マイベスト」か雌雄を決しないといけないんですよね;
本当に甲乙つけ難くて迷いに迷いましたが、総合的に考えた結果…

 『天体のメソッド』「星屑のインターリュード」



現時点での自分のベストを1曲だけ選ぶなら、ということで。
あらゆる意味で「美しい」アニメソングです♪

今回もお気に入り曲の全てには言及できず終い…
次からは年末の10選と統一することも考えていますが、やっぱりあれこれ語りたいということで振り返り記事は分離して書くかも。
というか、丸1年以上遅れてるクール単位のアニメ評価記事もいい加減そろそろ更新しないとですね(^^;)

ともあれ、2014年度の振り返りは以上です。
長文にお付き合いありがとうございました!(^^)


関連記事
今年もお疲れさまでした「2014年TVアニメ ED10選」-かて日記-あにめな生活-
『異能バトルは日常系のなかで』アニメ EDメイキング本 感想-かて日記-あにめな生活-
2014年TVアニメED10選-日刊アニログ

関連エントリー
2012年アニメソング マイベスト
2013年&2013年度アニメソング マイベスト
2014年TVアニメOP10選
2014年TVアニメED10選
2014年アニメ総合評価

テーマ:アニソン - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1143-f8013a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック