たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』295&296卵性(別冊チャンピオン5月号)
今月号の「のぞき見!制作現場」はのりお先生なので要チェック!
巻末です(後ろから5ページ目)

のりお先生が「影響を受けている」として佐渡川準先生の名前を挙げられているのが、両先生のファンには嬉しいです。
週チャンで『みつどもえ』の連載が始まった当時、同誌で連載中だった『無敵看板娘』。激しいドタバタギャグとキャラクターの可愛さを両立させた作風には確かに共通するものがあったと思います(^^)

さて、今月の『みつどもえ』感想です。
今月は少し変則的な2本立て!
2本立ての内容が繋がる構成は珍しくありませんが、今回のような完全に前編・後編形式は初めてなのでは…
8P漫画2本というより16Pの長編(みつどもえ的に)を読んでいる感覚で、話の流れやテンポもいつもと何か違う?というのが一読しての印象。それがいいとか悪いとかではなくて、とにかく新鮮でしたね~

この形式の延長線で、お泊まり系の大型イベント(修学旅行etc.)もいつか読んでみたい…
お泊まりよりも遠足がまず先かもですが(^^;)

で、今回。
児童会役員選挙は盲点でした。ありましたね~そんな行事…
候補者が決まるまでの過程にもあれこれネタが盛られていただけに、タイトル絵が出馬メンツのネタバレになっていたのは少し残念(^^;)
みっちゃんの立候補を露骨に無視する矢部っちの態度は、みっちゃんが支配したら学校崩壊すると言わんばかりで酷いですねw
おがちんSSSマニフェスト(佐藤くんの佐藤くんによる佐藤くんのための)も見てみたかった…

結果的に6年3組の変態学級ぶりの全校アピールに終始した今回の選挙戦ですが、無駄に評判を落とした佐藤くんには同情(^^;)
おがちん(達)の変態行動は見慣れた光景のはずなのに、顔写真一つで(下がスカートだろうとブルマだろうと)「佐藤くんは変態」と認識されてしまうのが不憫ですw

そして295卵性のラストでさん再登場。二読目で気づきました(^^;)
zenitさんおめでとうございます!おめでとうございます!(ダルマに目を入れながら)

オチを持っていった田渕くん(×田淵)は、これがレギュラー昇格へのステップアップになるかも?(タイトル絵にも登場しましたし^^)
まぁその代償はかなり大きいっぽいですが、以前ひとはの胸を間近でガン見した報いが時間差で巡って来たと思えば…(言い掛かり)

ひとはの胸といえば、ふたば画のひとは似顔絵は乳首まで剥き出しの胸部が「三女さんそのもの」なリアリティなんですが…絵なのでセーフ?絵だからセーフ?(^^;)
色気とは縁遠いタッチとはいえ、あんなのをポスターにしたら学校の風紀がww
でも、何にせよ(成り行きとはいえ)ひとはが児童会役員に立候補する日が来ようとは…感動ですね♪(お赤飯を炊きながら)

SSS隊は今回も安定の狂気路線w
おがちんの奇行はもう平常運転過ぎてツッコミどころが見つけられませんが(風邪くらい佐藤くんの香りで吹き飛ばせそう^^;)、隊長の欠席で久々の“しお×まゆ”シチュエーションとなった伊藤さんと加藤さんの掛け合いが面白かったです(^^)
「ああッダメー!」「一旦休も 一旦休も」 のコマが特にツボでした。拒絶反応強過ぎw
後半(296卵性)ふっつりと登場しなくなったのも、まともに推薦人の仕事をしてない表れなんでしょうね(^^;)

三つ子で一人だけ裏方に回ったふたばも、足の引っ張り役というより引っかき回し役として296卵性の主役級の活躍。「もーっ しんちゃんはなんもないなー!!」 は、最高に“ふた×しん”な一言でした(*^^*)

(追記)
と~しきさんの感想(295卵性296卵性)を関連記事にリンク追加しました。『けいおん!』っぽく「ねがきゃん!」で2本立て♪


関連記事
みつどもえ 295卵性 ねがきゃん! その1 -うっかりトーちゃんのま~ったり日記
みつどもえ 296卵性 ねがきゃん! その2 -うっかりトーちゃんのま~ったり日記
295卵性『チームT推し』-みつごのたましい
296卵性『後ろ足引っ張り隊』-みつごのたましい
みつどもえ295卵性 精神が汚されちゃう/うわばきかがせて~-Made in USSR bis
みつどもえ296卵性 どれが三女さんでどれが心霊かわかんないの/しかも変態-Made in USSR bis

関連エントリー
『みつどもえ』うろ覚え語り
漫画感想 『みつどもえ』245&246卵性(別冊チャンピオン4月号)
漫画感想 『みつどもえ』247&248卵性(別冊チャンピオン5月号)
漫画感想 『みつどもえ』270卵性(別冊チャンピオン4月号)
漫画感想 『みつどもえ』273卵性(別冊チャンピオン6月号)
漫画感想 『みつどもえ』274卵性(別冊チャンピオン6月号)
漫画感想 『みつどもえ』279卵性(別冊チャンピオン9月号)
漫画感想 『みつどもえ』283&284卵性(別冊チャンピオン11月号)
『みつどもえ』振り返り語り2014
「ほぼ週刊みつどもえ」Vol.18は“宝引の信”?
「ほぼ週刊みつどもえ」Vol.37は恋するサッカーゴール
「ほぼ週刊みつどもえ」Vol.41はバチあたりキャンプ

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1164-30b2f539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック