たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』299卵性(別冊チャンピオン7月号)
今月号で『みつどもえ』300卵性到達!!

長期休載あり、週刊連載から月刊連載への移行あり。
200卵性突破(実に5年前…)から山あり谷ありの長い行程でしたが、ついにここまで来たか~という思いです。めでたい♪

来月号は連載300回突破記念のセンターカラー!
「初の人気投票開催!!」ということで、ファンとしては手ぐすね引いて待ち構える1ヶ月になりそうです(^^)

そんなこんなでお祝いムードの中、いつも通り感想を…
まずは2本立ての1本目、299卵性の感想ですv
ジャンプ漫画(連載中)のタイトル元ネタ採用は「黒子のゴールマン」以来?な299卵性。ひとは斉木は気が合いそうw

先月登場したばかりの三女さんファンクラブ(違)の皆さんが早々に再登場でビックリです。しかも名前まで…!
ひとはに生まれた新しい人間関係。いずれ膨らませて欲しいとは思っていましたが、こんなに早く叶うなんて嬉し過ぎる誤算です(^^)

でも、呼び名は「三女様」だったり「三女氏」だったりw
今回きちんと名乗っておけば名前で呼んでもらえたんじゃ…と思わなくもないですが、そもそも選挙の時には「丸井ひとは」でアナウンスされてるはずですよね(^^;)
やはり、ひとはのことを名前で呼んでくれるのは矢部っちだけなんですね…(←超ポジティブ)

早くも準レギュラー化への確かな一歩を刻んだオカルト研4人のインパクトが大でしたが、今回の主役は間違いなくひと
「私の三女さん」発言(とそれを否定も拒絶もしないひとは)はニヨニヨポイント高いですし、空回ってるさっちゃんを見て「やれやれ…結局、私しかいないんだね」 とばかりに助けに動いたひとはには感動…

ひとはにとって“他クラスの教室に入る”のは禁忌のはずなのに、その一線を越えたというのが大きいですよね~
1年の教室前ですったもんだした273卵性でも教室には結局踏み込みませんでしたし(^^)

ひとは自身の成長、そしてさっちゃんとの絆。
色々なものが凝縮されていた気がする「つかまえた」 のコマは、背景のキラキラがどう見てもガチw
ご馳走様でした♪

(追記)
と~しきさんの感想を関連記事のリンクに追加しました。
素晴らしき哉、松ひと♪


関連記事
みつどもえ 299卵性 名前にまつわるエトセトラ-うっかりトーちゃんのま~ったり日記
299卵性『丸井ひとはのΨ難』-みつごのたましい
みつどもえ299卵性 わあっ三女様がつっ込まれた/名前も知らないから・・・-Made in USSR bis

関連エントリー
チャンピオン34号雑感 次号より『みつどもえ』連載再開!
漫画感想 『みつどもえ』228&229卵性(チャンピオン35号)
チャンピオン36+37号雑感 『みつどもえ』お引っ越し決定
チャンピオン39号雑感 『バキ』も『みつどもえ』もまだ終わらない!
漫画感想 『みつどもえ』233&234卵性(別冊チャンピオン10月号)
漫画感想 『みつどもえ』243&244卵性(別冊チャンピオン3月号)
漫画感想 『みつどもえ』247&248卵性(別冊チャンピオン5月号)
漫画感想 『みつどもえ』269卵性(別冊チャンピオン4月号)
漫画感想 『みつどもえ』273卵性(別冊チャンピオン6月号)
漫画感想 『みつどもえ』293&294卵性(別冊チャンピオン4月号)
漫画感想 『みつどもえ』297&298卵性(別冊チャンピオン6月号)
“矢部ひと”に惹かれる三つの理由

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1219-8ec6d849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック