たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『実は私は』第2話「秘密を守ろう!」
『実は私は』アニメ第2話!
前回(第1話)以上に構成etc.のアレンジが目立ちましたが、話の運び方も表情や動きの補完が今回も素晴らしかったです。大満足♪
原作の第2話冒頭(「桃源郷!」)から始まって、そこから第3話の内容(隠れ遅弁)に繋げると思わせて、一気に委員長の正体バレエピソード(第5~7話)へ。
複数の話にまたがる内容を上手く組み合わせて1話にまとめた構成の工夫も見事ですし、ポジション上No.2ヒロイン(公式人気投票No.1^^)である委員長のエピソードを先にしたのも納得のシャッフルですb

その委員長。キャスト発表を見た時はイメージが繋がらなかった水瀬いのりさんの演技も違和感なくハマってますね。堅苦しい喋り方もギャグパートのポンコツぶりもw
原作絵よりもキラキラしてる感じがするビジュアルも、女の子らしさが強調されてて可愛いです(^^)

“宇宙人”という事実以上に“サイズ”のインパクトが強い秘密のバラし方にも一工夫。
原作だと対読者には割とあっさり明かされるんですが、それを朝陽達と同じタイミングまで引っ張ったのは上手い演出だと思いました。コックピット内の描写を先出しして伏線を張ったりとか(^^)

特にアレンジが光っていた(と感じた)のがEDに入る前のシーン。原作を読み返してみると1コマの中に結構なセリフ量が詰め込まれてたりするんですが、そのセリフ一つ一つに動きや表情がついているのがアニメならではですよね~
特に、ラストの「両想いというワケでもないのか…」 のくだりで原作に無い一言が付け加えられていたのは粋なアレンジでした♪

次回は外道クイーンのターンですね。
ロシアンシューの中に盗聴機!というオリジナル展開は意外過ぎw
冷静に考えるとクリームの中に仕込む必要性ゼロですけどインパクトは抜群でした(^^;)


関連サイト
TVアニメ『実は私は』公式サイト

関連エントリー
アニメ感想 『実は私は』第1話「告白しよう!」
チャンピオン39号雑感 『実は私は』キャラクター人気投票結果発表!

テーマ:実は私は - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1254-e21c3c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック