たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
斗貴子さんにまつわる『武装錬金』エトセトラ
8月7日は『武装錬金』斗貴子さんの誕生日!



ブログを開設して4年目。
過去3年は誕生日当日にお祝い記事を書いてきましたが、今年は間に合わず;;

遅刻ついでに少し趣向を変えて、今年はアーカイブ的な更新を。
ブログ開設前に某所に投下した斗貴子さん応援文の焼き直s…リマスター版をお届けしますv

コンセプトは、『武装錬金』のコミックス全10巻の見どころ(独断)を押さえながらの斗貴子さん紹介。未読の人・既読の人に斗貴子さんの魅力を発見(再発見)してもらえるように…という思いであれこれと(^^)
リマスターに際してネタバレ要素をかなり削りましたが、本編画像の転載とストーリー紹介を伴うことをあらかじめご了承下さい<(_ _)>
○斗貴子さん紹介
原文にあった作品紹介は飛ばして、まずは斗貴子さんの紹介から…

津村斗貴子(ツムラ トキコ)、17歳。
錬金術の力でホムンクルスと闘う“錬金の戦士”。和月先生念願のバトルヒロインです(^^)

 登場人物紹介より
 プロフィールページより

斗貴子さんの武装錬金はバルキリースカート(略称バルスカ)。


ふとももから伸びた4本のアームで4枚のブレードを高速かつ自在に操作。決めゼリフは「臓物(ハラワタ)をブチ撒けろ!」

ひとたび戦闘を離れれば、17歳の少女相応の表情も…(^^)

○コミックス紹介
ここからはコミックス各巻の紹介になります(ネタバレ注意)

第1巻


まだ目が険しい斗貴子さん。カズキとの出会いが変化の始まり…

斗貴子さんの女言葉が見られるのは第1話だけ!
開始数話で孕まされちゃうジャンプヒロインは斗貴子さんだけ!(?)

「エロスは程々に」は名ゼリフですよねw
「ダメゼッタイ」ではなく「程々に」。意外に寛容!

体内をホムンクルス胎児に蝕まれる激痛に耐えながら闘う姿は凛々しくて惚れること必至。これぞバトルヒロイン♪

第2巻


パピヨン本格登場の第2巻。ヒロインを差し置いて表紙のセンターにw

ホテルの一室で斗貴子さんと朝チュン!からの開幕。
ふとももがまぶしいショートパンツ姿はこちらの記事でどうぞ(^^)

動けない斗貴子さんをおんぶダッシュするカズキがいいですよね~
カズキのひたむきさに心打たれる斗貴子さん。この表情とモノローグにもうキュンキュン♪

頑張ったカズキへのご褒美は膝枕と笑顔!(^^)

第3巻


ついに斗貴子さんがセンターに。第3巻は背表紙も斗貴子さん♪

カズキの高校に編入する斗貴子さん。年上留年ヒロイン!(違)
教室で質問攻めにたじろぐ斗貴子さんが好き(^^)

寄宿舎の夜襲でのエロピンチ展開はバトルヒロインの本領発揮(ぉ)
着衣を剥がれたり破かれたりのメニアックないでたちはファッションコレクションの方で取り上げましたね(^^;)

斗貴子さんの壮絶な過去が(断片的に)明かされて、「戦う理由」の掘り下げがされるのもこの巻。重要な巻です(^^)

第4巻


早坂姉弟のストーリーがメインの第4巻。2対2のバトルが白熱!

セリフが完全に悪役な斗貴子さんが好き(^^;)
止めに入るカズキをガチで潰しにいくハード展開も“カズトキ”的には美味しい名シーンですよね。容赦なく攻撃を加えながらも一瞬浮かぶ悲痛な表情にグッと来ます…

コメディパートでは決めポーズを強いられる羞恥プレイもw
各自自由に選んだポーズは、ブラボーがウルトラマン、カズキが仮面ライダーで、斗貴子さんがセーラームーン。
セーラームーンごっこで遊んでた幼少斗貴子さん…とか妄想するだけで軽く萌え死ねます(*^^*)

第5巻


転換点の第5巻。表紙絵のポイントは斗貴子さんの学ラン姿(^^)

カズキの学ランを羽織った斗貴子さんの魅力はこちらでじっくりと。
このコマとか、はいてないようにしか見えないんですけどねぇ…(^^;)

クライマックスの慟哭シーンは何度読んでも心が震えます。
ネタバレ要素が強いので画像の転載はしません。未読の方には是非コミックスで味わって欲しいと思いますし、既読の方にも読み返して欲しい名シーン!

第6巻


剛太登場の第6巻。斗貴子さんの先輩属性が強化(^^)

前巻の引きを受けての冒頭、暴走するカズキにしがみ付いて声を振り絞る斗貴子さんには胸キュン必至v
ラヴいというより責任感ゆえの行動ですが、斗貴子さんのヒロイン性がここから一気に加速したのも紛うことの無い事実です(^^)

そして、束の間の平和…
待望の水着回が収録されているのもこの巻ですね♪

激動の展開の末、始まる愛の逃避行。
一心同体宣言も飛び出して、二人の物語は次の局面へ!

第7巻


斗貴子さんが表紙絵にいない?と思いきや…(中央付近に注目w)

この巻の最大の見どころは、敵の攻撃で小さくされた斗貴子さん
着てる服も一緒に小さく…なんてご都合主義は当然却下(^^)
包帯を巻いて服代わりにしたり、リカちゃん人形の服(チャイナドレス)を着たり、眼福シーンの連続ですb
(ちなみにこのコマ、わき部分に注目するとノーブラ疑惑が…)

訓練生時代の斗貴子さんのエピソードも。
辛い時にこんなに優しい言葉を掛けてくれる素敵な先輩がいたら、そりゃ惚れますって(^^)

第8巻


バトルが激化する第8巻。読み応えがあります♪

元のサイズに戻っても斗貴子さんのピンチは続く…(津村、後ろー!

カズキ達の前に立ちはだかるブラボーに向かって、「答えろ キャプテンブラボー!!」 と叫ぶシーンが好き(^^)
恩人で上司で尊敬するブラボー相手に敬語を外して一喝。斗貴子さんの中でカズキの存在がどれだけ大きくなっているか解りますね~

斗貴子さんが戦団に引き取られた時(当時10歳)の話も少し。
このエピソードの補完は、完結後に発売された小説版「武装錬金//」で読むことができます(^^)

第9巻


ジャンプ本誌での連載最終話が収録されてます(衝撃の打ち切り回…頭の中が真っ白になったのも、今はいい思い出^^)

カズキを救う一筋の光明を前に、安堵と歓喜で膝を折って涙をこぼす斗貴子さん。5巻の時点では「哭く」だった斗貴子さんが初めて涙を見せて「泣いた」瞬間ですね~

連載最終話では、ついに…
甘酸っぱい!(*>∇<*)

増刊に掲載された完結編の前編「武装錬金ファイナル」も収録。
ストロベリーなバカップルあり、初めての共同作業ありで、見応えたっぷりです(^^)

第10巻


最終巻。表紙絵の斗貴子さんの穏やかな表情が、ここまでの軌跡の全てを物語っていますね~

巻頭から収録されているのが、完結編後編の「武装錬金ピリオド」
ついに『武装錬金』の物語が最後のクライマックスを迎えます。
これぞ大団円!という鮮やかなフィナーレは一読・再読の価値ありv

ボーナストラックとして収録されているのが、描き下ろしの後日譚「武装錬金アフター」
カズキの何気ない一言から始まる平穏な日常の1コマは、斗貴子さんの顔の傷にまつわる過去へと繋がり、最後はストロベリーMAXなイチャイチャエンドへ…こちらも必見です♪


以上、見どころを斗貴子さんに絞った『武装錬金』振り返りでした~

リマスターと言いつつ、ほとんど全面改稿だコレ(^^;)
画像は基本的に当時のものを流用していますので、見辛い点はご容赦下さい<(_ _)>


関連エントリー
和月伸宏作品キャラクター マイベスト10
斗貴子さんのファッションあれこれ
3度目の斗貴子さんハッピーバースデー♪

テーマ:武装錬金 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1273-b5ccddfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック