たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ『GA 芸術科アートデザインクラス』の思い出
先月参加させて頂いた「アウトライターズ・スタジオ・インタビュー」のインタビュー記事宛のコメントで、こんな一言↓を戴きました(^^)

 どこで GAに飛んだのか気になるところです。郁田真(駒々真子)さんより)

GA。インタビューの中で「好きなアニメ作品」の質問への回答に挙げた『GA 芸術科アートデザインクラス』のことですよね。
「出会った順」で列挙しましたが、『GA』ってそれまでの“遍歴”からそんなに浮いてます…?(^^;)

ちなみに、『フルーツバスケット』『カレイドスター』『コードギアス』『ガンダムZZ』『GA』の中だと、『ギアス』と『GA』がリアルタイムでのTV視聴、『フルバ』と『カレイドスター』はDVD、『ZZ』はCS再放送、という区分です(『GA』以降は『ARIA』を除いて全てTV視聴)

元来ジャンル的に広義の日常系作品が好みなので『GA』がそれまでの嗜好からそれほどズレてるとは思ってませんが、当時原作未読だった『GA』をどうして観たかといえば「桜井弘明監督の名前に惹かれて」が一番の理由ですね~
↑のコメントを下さった駒々真子さんもご自身のインタビュー記事で好きな作品に挙げられている『だぁ!だぁ!だぁ!』が同じく大好きでして、その『だぁ!×3』の監督の作品なら…という気持ちで第1話をチェックした次第です(^^)

以下、『GA』視聴当時の振り返りを徒然と…
インタビューでは触れられなかった『GA』の魅力を語ることで、戴いたコメントへの回答に代えさせて頂きます<(_ _)>
(って、この記事が駒々真子さんの目に触れるかどうか判りませんが^^;)
『GA』の原作はまんがタイムきららキャラット連載中。
今やアニメの1ジャンルを形成していると言っても過言ではない“きらら系”の走りですよね。当時アニメ化されていたきらら作品って『ひだまりスケッチ』『けいおん!』くらいだったかと。
(『けいおん!』1期の次のクールに『GA』放送。同時期に『かなめも』も放送してました^^)

アニメ終了後に原作も読んで、ますますハマった『GA』♪
その一番の魅力は、個性的で活き活きとしたキャラクター造形と賑やかでユーモア満載な会話劇だと思います(^^)
キャラへの愛着が増せば増すほど楽しさも増幅!

メイン5人、教師陣、美術部の面々、その他サブキャラ…
どのキャラにも愛着がありますがイチオシはノダミキことノダちゃん!
いずれ「キャラ語り」でも取り上げたい大のお気に入りキャラです(^^)

作品にハマった明確なきっかけは思い出せませんが、第1話を観た感触はそれほどでもなかったことは覚えてます(^^;)
実際、今観直してもアニメ第1話(こちらで視聴できますv)のテンポは今一つなんですよね…4コマ漫画原作特有の“ネタを羅列してる”感が強くて;
第2話が「神様の鉛筆」なので、あの心温まる余韻からじわじわとハマっていったような。話のテンポの面でも、回を重ねるにつれてどんどん面白くなりますよね(^^)

『GA』のアニメといえばアバンの「えがいてあそぼ!」。
「わんにゃかぱっぱーゆんぱっぱー」のメロディは携帯電話に録音して、目覚ましのアラーム音として使ってますw

主題歌も最高でした(^^)
OPの「お先にシルブプレ」は『GA』の世界観をそのまま曲にしたような名曲で、それ以上に素晴らしかったのがEDの「Coloring palettes」
アニソンのオールタイムベスト的なものを選ぶなら、この曲は絶対に選びますね~

「Coloring palettes」についてはその話題1本で記事が書けそうなくらいですが、とにかく凄いのがGA5人それぞれのキャライメージに合わせた5パターンの作詞・編曲の完成度!
しっとり曲調の「キサラギいろ」、自由でハイテンションな「ノダミキいろ」、元気一杯ハイテンポな「トモカネいろ」、バラード調の「キョージュいろ」、きびきび爽やかな「ナミコいろ」
どの曲もキャラソンとして完璧で、しかも歌詞は各キャラのセリフ・エピソードのオンパレード。聴いてるだけで楽しい情景が目に浮かんでくるんですよね~(^^)

『GA』絡みで一つ心残りなのが“幻のフィギュア”…
アニメ放送間際くらいの頃に、GA5人のデフォルメフィギュアが発売予定!という情報が出て、彩色前の原型も公開されて、それはもう楽しみにしていたんですが…結局そのまま立ち消えにorz
詳しくは「アートデザインクラス デコれっちゅ」で検索どうぞ(^^;)

ノダちゃんのフィギュア出ませんかね~
原作は続いてるわけですし、そろそろ再アニメ化の話が出ても…と思うんですが(^^)


関連サイト
『GA 芸術科アートデザインクラス』アニメ公式サイト

関連記事
アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第28回 「taraさん」-物理的領域の因果的閉包性
インタビュー記事のコメント 「駒々真子さん」-物理的領域の因果的閉包性

関連エントリー
『GA 芸術科アートデザインクラス』第5巻は夏休み仕様♪
『GA 芸術科アートデザインクラス』BD-BOXが到着♪
たらさいと「アニメ感想」語り

テーマ:GA-芸術科アートデザインクラス- - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1294-ce14b233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック