たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『実は私は』第7話「セクシーになろう!」
くーるびゅーてぃー(笑)
↑のフレーズ。
原作のニュアンスをどう出すのかと思っていたら、「(笑)」を声に出して読むんですねw
文字通り嘲笑感が出てて良かったと思います(^^)

さて、いよいよちゃんが本格登場♪
委員長等身大化の際にも暗躍した校長が「実は私は」のノルマを果たし、これでOPキャラが出揃いましたね~
紅本先生もここから正式にレギュラー入りと言ってもいいかと(^^)

校長の素性がバレる前後のギャップが楽しいw
猫かぶりモードも高飛車モードもM・A・Oさんの芝居がバッチリです♪
というか、原作読者的には後者(素)にすっかり馴染んでしまってて、敬語を使う茜ちゃんに激しい違和感がww

白神さんの“セクシーポーズ”も本編初登場。原作未読のアニメ組の方はEDカットの撮影会(?)の光景を見直して「あ、これセクシーポーズだったんだ」と思ったんじゃないでしょうか(^^;)
司会兼かき回し役として獅穂さんが加わったセクシー対決(対血w)は畳み掛けるようなテンポがお見事(^^)
「(セクシーじゃないけど)可愛い」→「可愛い」→「エロい!」の繰り返しに笑わせられっ放しでした(朝陽の流血量w)

オチも原作よりも規模がww
ロシアンシュー恐るべし…(^^;)


関連サイト
TVアニメ『実は私は』公式サイト

関連エントリー
アニメ感想 『実は私は』第1話「告白しよう!」
アニメ感想 『実は私は』第2話「秘密を守ろう!」
アニメ感想 『実は私は』第3話「幼馴染に気をつけよう!」
アニメ感想 『実は私は』第4話「委員長を助けよう!」
アニメ感想 『実は私は』第5話「デート?しよう!」
アニメ感想 『実は私は』第6話「狼男に注意しよう!」

テーマ:実は私は - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1299-022a561f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック