たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『アイドルマスター シンデレラガールズ』第25話「Cinderella Girls at the Ball.」
午前零時のその先へ…

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』もついに最終話。
観終わっての感想をつらつらと。順序だてて考察とかできないので、本当に思いつくままに(^^;)
先に厳しい意見を書いておくと、最終話で“一番見たかったもの”は見せてもらえなかった…というのが正直なところですね~
後半クールは常務のラディカルなやり方にうつうつさせられっ放しだったので、最後はスカッと大逆襲!みたいなカタルシスを期待してたんですよ(^^;)
結果的にプロデューサーと常務が互いを認め合う形で丸く収まったのはいいんですが、シンデレラプロジェクトの「成功」がストレートに判りやすく描かれてたとは残念ながら言えないかなぁ…と;

でも最高の笑顔に彩られたステージはまぶしくて、観終わっての後味は爽快♪
最後に「Star!!」が聴けなかったことだけが心残りです(^^;)

ユニットの枠にはまらない自由なアイドル活動の活発化も常務が一度解体したからこそで、そういう意味では雨降って地固まる的な?
結成即解散だったはずの“にわかロック”の復活とか、舞踏会でみくにゃんが「負けそうニャ…」とライバル視(?)してた着ぐるみっ子が後日仲良く“動物さんチーム”で共演してたりとか、「何でもあり」な雰囲気のエンディングが楽しい!(^^)

最終話ならではのお祭り感なのかもですが、キャラが多彩な『シンデレラガールズ』にはこの空気もしっくり来ますよね。
ストーリー面に重きを置き過ぎて、肩の力を抜いた“遊び回”が無かったのは残念な気も。それはそれで需要があると思うんですが(^^;)

その分、成長物語としての縦軸には力が入ってたわけで、ここまでの24話分の積み重ねを感じずにはいられない描写の数々には感動♪
新生ニュージェネレーションズのステージ飛び出しシーンは第3話の初ステージの緊張と感動が思い出されてグッと来ました(^^)
(舞台袖で涙ぐんでる美嘉ねぇと直後のプロデューサーの頷きが別場面なのにアイコンタクト送り合ってるみたいに見える件w)

圧巻はシンデレラプロジェクトのメンバー揃ってのステージ!
がやる時はやる子なのは判ってましたが、智絵里ちゃんが大舞台で堂々と踊ってたのには感動…
エピローグではさらにたくましいところも見せてくれましたし(あの幸子に先んじるとはw)、成長を一番感じましたv

実を言うと、アニメが始まった当初は元祖アイマスの765プロの面々との競演なんかも最後にあるのかな?と思ってましたw
結局、看板やポスターで同一の世界観であることが示されたのみで終わりましたが、いつかアニメでも夢のコラボが見たいですね(^^)


関連サイト
TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』オフィシャルサイト

関連記事
アイドルマスターシンデレラガールズ 25話 Like a shining constellation(輝く星座の如く)-うっかりトーちゃんのま~ったり日記
【アイドルマスター シンデレラガールズ】第25話『Cinderella Girls at the Ball』 キャプ付感想-空と夏の間...
アイドルマスター シンデレラガールズ 第25話「この先に広がる可能性は無限大!自分の意思で道を選び歩み続けるアイドル達の物語はこれからも続いていく!」-日刊アニログ

関連エントリー
アニメ感想 『アイドルマスター シンデレラガールズ』第3話「A ball is resplendent,enjoyable,and…」
アニメ感想 『アイドルマスター シンデレラガールズ』第19話「If you're lost,let's sing aloud!」

テーマ:アイドルマスター シンデレラガールズ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1358-7c3bb5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
アイドルマスター シンデレラガールズ #25「Cinderella Girls at the Ball.」 夢の舞台であるシンデレラの舞踏会は一つの到達点なれど終着点に非ず。 更に輝くための道程は一つではなくアイドルとしての可能性もまた無限大。
2015/10/25(日) 00:16:05 | 日刊アニログ