たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』309卵性(別冊チャンピオン12月号)
今月の『みつどもえ』感想2本目!(1本目はこちら
偽装なし(?)の肌色回ですw
167卵性(&168卵性)以来のスーパー銭湯ですね~
あの時はみっちゃんがあちこち隠すのに大変でしたけど、今回は杉ちゃんが偽装胸部のスプリング乳首を懸命にガードw(それとも脱衣所で偽装解除済み?)

今月はおっぱい特大号の2本立てですが、いずれもクローズアップされるのは「無い」側の悩み…
三十路 inサウナは何かもう凄愴過ぎて直視できないオーラが(^^;)
脚を開いて座ってたり腰巻きタオルがずり落ちてたり結構際どい絵のはずなのに、色気やひわいを超越した謎の威圧感w

もう一人の「持たざる者」ひとははブラに興味のある年頃…(*^^*)
ブラ紛失騒動が持ち上がってからの挙動不審っぷりが何とも可愛かったです♪
言い出しにくい雰囲気の中、勇気を振り絞って拝借を告白する表情もグッドでしたb
(浴衣の上からとはいえ)ブラを着けたひとはという超稀少なモノも拝めましたし、海江田先生(の胸の薄さ)に感謝です(ぉ)

今回一番気になったのは、麻里奈ママが海江田先生を宮ちゃんのお母さんと勘違いするくだりです。
授業参観やらPTAやらで面識が無いはずはないと思いますが、じゃあ宮ちゃんの家は父子家庭?とかそういう話でもなさそう…

まぁ麻里奈ママはああいう人ですし、深く考えるコトではないのかも?
「もう…二度と買ってもらえないかも…」 (62卵性)以来の意味深ゼリフかと一瞬ドキッとしてしまいました(^^;)

(追記)
と~しきさんの309卵性感想を関連記事にリンク追加です。
「よかった」のショットはそれでいいんですかパート2(^^;)


関連記事
みつどもえ 309卵性 三十路とサウナ-うっかりトーちゃんのま~ったり日記
309卵性『湯けむりスナイバァ』-みつごのたましい
みつどもえ309卵性 宮ちゃんのお母様・・・とか?/ピッタリだったから・・・つい・・・-Made in USSR bis

関連エントリー
漫画感想 『みつどもえ』239&240卵性(別冊チャンピオン1月号)
漫画感想 『みつどもえ』285卵性(別冊チャンピオン12月号)
漫画感想 『みつどもえ』300卵性(別冊チャンピオン7月号)
漫画感想 『みつどもえ』308卵性(別冊チャンピオン12月号)

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1383-0e581dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック