たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
『ワールドトリガー』第13巻、黒スーツ侵攻…
『ワールドトリガー』第13巻、発売!
ファン待望の最新巻。少し早めのクリスマスプレゼントです♪



黒のジャケット裾を翻し、ハンドポケット&流し目で決めた二宮隊長!
バックが黒一色のため赤文字のタイトルロゴが新鮮…

裏表紙折り返しの鳩原さんも黒スーツでお揃い。カバーを広げると表紙の二宮さんとアイコンタクトしてる構図に…
黒スーツ濃度高めでスタイリッシュな雰囲気の今巻です(^^)

「読者ランク戦」の振り返り記事も書きたいですが、旬の話題ということでコミックス感想を先に。
いつも通りの簡単感想ですw(無駄に長いので時間は掛かってます^^;)
カバーをめくった下のデフォルメキャラは二宮隊・影浦隊から3人ずつ紹介。オペレーター2人は次巻でしょうか。あと、東隊の3人も。
二宮隊長の紹介文でさらっと重大な事実が明かされてますが、かつての東隊(A級1位)がそんなメンツだったとは…
ユズルの「うぶな風情とは裏腹に、女子と絡んでいく」はまさにコレってくらい言い得て妙な一文。頬染め可愛い(^^)
犬飼さんが過去2度も見切れて登場していたとは知りませんでしたw

作者自画像&コメントは葦原先生の肥満リポート。太るは太るで不健康そうですが衰弱死(前巻)よりは…(^^;)
本誌でも休載が多くなってしまってますが、どうかご自愛をと祈るばかりです。

今回は第107~115話を収録。
アニメ組の方は12巻・13巻と続けて読むとオリジナル展開に分岐しない原作ルートを辿ることができます(^^)

DATA BASE&STORY&CHARACTERS
DATA BASEは前巻から変更なし。
CHARACTERSはオサムの修行パートで目立つ嵐山隊と太刀川隊を紹介。今巻で初登場の唯我が載ってないのは解るとして、嵐山隊は佐鳥さんOUTで綾辻さんINの方が内容に則してるような…
二宮隊・影浦隊は前巻の時点で(二宮隊長以外)未登場なので対戦相手の紹介は東隊のみ。カバー下とバランスとれてるかも(^^)

第107話「三雲 修⑫」
初っ端から千佳を意識しまくりなユズルが可愛かったり、にゃんこに大はしゃぎなちゃんが可愛かったり。影薄めだったスナイパー組の人間関係が一気に膨らんだ回ですね~
自分が(当真さんのブースの)右に移らずに先輩の荷物を動かしてまで右隣を空けたユズルには深層心理レベルで思春期チックな打算があったはず(確信)

質問コーナー⑩
「精密射撃が得意」として奈良坂さんと並べて名前が挙がってる半崎くんの株が急上昇。捕捉&掩蔽訓練(次巻収録)も成績優秀でしたし侮れません…
隊員の休日の過ごし方は十人十色。誰がどのパターンに含まれるのか気になりますね(小躍りしてるの誰だw)

第108話「絵馬 ユズル」
鳩原さんの「密航」の件を知らされていないユズル。今後どういうドラマが待っているのか…ユズルは重要キャラになりそうですね(千佳とのフラグや早々のサブタイトル採用を見ても^^)
No.3攻撃手についてはユーマと同じ勘違いをしてました。村上先輩の回想(No.7時代)でも“勝ち越せない相手”として「カゲ」の名前が出てたのでてっきり…(^^;)

嵐山隊 作戦室
前巻から引き続いての作戦室の間取り公開、作中に登場したタイミングに合わせて嵐山隊の作戦室です(^^)
5人部隊ですけど部屋が広いので問題は無さそう。5人の中で整頓好きじゃない1人が誰か…考えるまでもないですねw

第109話「影浦 雅人」
太刀川隊長の「3本の刀」トークが面白過ぎるw
4巻の隊員紹介以来ずっと気になっていた唯我尊がついに登場。『実力派エリート迅』(読切)の唯我司令をそのまま高校生にした感じですが、太刀川さん・出水さんのお蔭で愛され面白いじられキャラにww

太刀川隊 作戦室
国近さんの専用徹ゲー仮眠室w
作戦室のレイアウトってオペレーターの発言力が強い傾向ありますよね。部屋の使用時間が長いから?(^^;)

第110話「東 春秋」
「オレも玉狛のムービー見ようかな」のユズルの顔が下心スケスケw
東隊の作戦会議は自由に意見を戦わせてる空気がいいですね。若い二人を温かく見守る隊長の大人オーラが堪りません(摩子さんは18とは思えない貫禄^^)

東隊 作戦室
ホラー好きの摩子さん。片目隠れっ娘繋がりで某アイドルを連想w
ビビる東さんってちょっとイメージできないので一度見たい…(^^)

第111話「迅 悠一⑧」
四つ巴戦開始で、二宮隊の黒スーツ隊服がお披露目。
東隊の作戦を警戒する二宮隊長も、解説席の加古隊長の発言も、二人のかつての所属部隊を知った上で読むと味わい深いですね~

影浦隊 作戦室
ヒカリの巣ww
仁礼さんのコタツ空間は119話(次巻)で登場しますね(^^)

第112話「東 春秋②」
衝撃的だったオサムの即リタイヤ。オサムなりに準備を重ねて臨んだ今回の戦いだったので、こんなにあっさりと退場するとは全く考えてませんでした…
一人だけ表示されなかった東隊長の個人ポイントがどのくらいなのか気になりますね。何しろ「最初の狙撃手」ですし(^^)

二宮隊紹介
好きなものに「才能のある人間」が入ってるのは二宮隊長と加古隊長で同じなんですね~
二人の今後の絡みが俄然楽しみになってきました(^^)

第113話「影浦隊」
「浮いた駒」になってしまった千佳を巡る攻防が見応えたっぷり。完全にヒール顔の犬飼さんに追い詰められる絶体絶命の展開から影浦隊の掻っ攫い!何度読んでもシビれます♪
とどめの影浦隊長のスコーピオン2本刺しも容赦なくて凄みがありますし、何より1ページごとの展開の早さが迫力満点ですv

影浦隊紹介
性格バラバラに見えて結構息が合ってる影浦隊。カバー下で「愛される大型マスコット」と紹介されているゾエさんの性格がいい繋ぎになってるんでしょうね~
ユズルの好きなものに「チームメイト」が入ってることにもほっこり(^^)

第114話「二宮 匡貴②」
一手一手がどの隊に有利に働くか読めない大乱戦。四つ巴戦のシチュエーションを存分に活かしてますね~
“変態”揃いのボーダー狙撃手の中でも東さんは群を抜いた変態w

昔のあいつら4
当初の案では影浦隊がB級1位だったんですね。
影浦隊長は旧デザインだとただの俺様キャラっぽいというか、今のギラギラした凶暴オーラが足りない…(^^;)
わっさわっさヘアー、似合ってると思います(^^)

第115話「三雲 修⑬」
オサムの衝撃プロポーズで引き。これはコミックス派の読者には辛いですね(^^;)
ユーマの奮闘も及ばず三雲隊敗戦。最後のスコーピオンは影浦隊長の長射程斬撃を真似たようにも見えましたが、付け焼き刃では届かないのも致し方なしなのか、それともトリオン不足でなければ結果は違ったのか…
二宮さんは雪だるま作り過ぎw

次巻は3ヶ月後。休載が多い以上ペースが開くのは仕方ないですね;
先日発表された「読者ランク戦」の結果も収録されると思うので、詳細が楽しみです(^^)


関連エントリー
『ワールドトリガー』第1巻、トリガーオン!
『ワールドトリガー』第2巻、特典ペーパーと共に捕獲!
『ワールドトリガー』第3巻、特典ペーパーがランクアップ!
『ワールドトリガー』第4巻、特典ペーパー全員支給!
『ワールドトリガー』第5巻、特典でメインキャラ解析完了!
『ワールドトリガー』第6巻、アニメ化決定で「たしかなまんぞく」!
『ワールドトリガー』第7巻、診断チャートで「ポジション決めよっか」
『ワールドトリガー』第8巻、アニメ開始直前で各員待機!
『ワールドトリガー』第9巻、クライマックスへブースト!
『ワールドトリガー』第10巻、新章へ転送完了!
『ワールドトリガー』第11巻、遅効じわじわ♪
『ワールドトリガー』第12巻、各チーム作戦室に「たのもー!!」
漫画感想 『ワールドトリガー』第111話(ジャンプ36号)
漫画感想 『ワールドトリガー』第112話(ジャンプ37・38号)
漫画感想 『ワールドトリガー』第113話(ジャンプ40号)
漫画感想 『ワールドトリガー』第115話(ジャンプ42号)

テーマ:ワールドトリガー - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1396-6e9210aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック