たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『めだかボックス』第162箱(ジャンプ42号)
不知火ちゃんのワンピース姿は可愛い!(現実逃避)
最後にいきなり登場した人外キャラに不知火ちゃんが殴り飛ばされて心中穏やかではないですが、人吉との出会いのエピソードが披露されたり不知火ちゃんの本心が垣間見れたりと見どころの多い1話でしたv

人吉との馴れ初め出会いは、落とした消しゴムを拾ってもらったこと。
てっきり即興の作り話かと思っていたら実話でしたw
高校デビュー直後の人吉は今以上にイタい性格だったようですが、そんな人吉に最初は任務で近づいた不知火ちゃんが徐々に惹かれていく過程を想像して思わずニヨニヨ(^^)

不知火ちゃんの本心は、「わくわくしない」「美味しくない」「大嫌い」の裏返し。本心と逆のことを言いながら涙をこぼすくだりは『ドラえもん』のUSO800を思い出しました(´;ω;`)
箱庭学園での不知火ちゃんがずっと仮面をかぶっていたとすれば、今回の涙は「あまりに甘ったるくて…」以来の素顔だったのかもですね。

不知火ちゃんの手ブラジーンズ…は、あまり需要が無さそうw
(全開パーカーは似合う気がします^^)


関連エントリー
漫画感想 『めだかボックス』第159箱(ジャンプ39号)
漫画感想 『めだかボックス』第160箱(ジャンプ40号)

テーマ:めだかボックス - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/140-5a065478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック