たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『ワールドトリガー』第126話(ジャンプ5・6号)
あけまして『ワールドトリガー』
今年最初の漫画感想になります(^^)
攻撃手ランク上位トップ4、揃い踏み!
長らく謎に包まれていた“No.3攻撃手”、こなみ先輩だったとは…
玉狛第一はランク戦に不参加という話だったので候補から除外してたんですが、本部所属だった頃(?)のポイントが減点されないまま残ってるとかそういう話なんでしょうか。

それにしても予知の件、あっさり太刀川さんに話しちゃうんですね。さんとこなみ先輩の間だけの話かと何となく思ってたんですが(^^;)
本人が知っていたからといって未来は簡単には変えられないんでしょうけど、今週の太刀川さんを見てたら何か大丈夫な気がしてきたw

歳は離れてますが心安い雰囲気のこなみ先輩と太刀川さん。付き合いが長そう(^^)
今週号は4コマ劇場でも共演してましたね。4コマでこなみ先輩と来れば「えっ そうなの?」は鉄板ですが、まさかの下ネタww
ユーマも「ふむ、理屈は通る」じゃないよ!(^^;)

三輪隊長とよねやん先輩のコンビプレーは何気にユーマとの初戦以来ですね。この二人がこんなに心強い味方になるなんて、あの頃は思いもしませんでしたよ(^^)
ブレードの攻撃力を奪うゲル状シールドにすかさず幻踊弧月で対応する切り替えの早さとか、実に頼もしいですね~
脚を斬られてもなお余裕があるコロスケコスケロが不気味…

二宮隊長と加古隊長も参戦。“旧東隊”の活躍に期待♪
特に加古さんにはまだその“ファントムっぷり”を見せてもらえてないので、華麗に暴れて欲しいです。黒江ちゃん共々(^^)


関連エントリー
漫画感想 『ワールドトリガー』第123話(ジャンプ53号)
『ワールドトリガー』第13巻、黒スーツ侵攻…

テーマ:ワールドトリガー - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1428-60fb6896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック