たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『ワールドトリガー』第70話「隊長の務め」
放送が今月限りだとすれば、残りは2話…
ここまで来た以上はもちろん感想も最後まで!(^^)

当日感想アップの習慣は今回初めて遅刻してしまいましたが、ともあれ通算70回目の『ワールドトリガー』アニメ感想ですv
先週発売されたばかりのコミックス第14巻の内容に入ったわけですが、どこまで話を進めて「第1期完」とするのかは注目ですね。
新たな近界民襲撃のくだりをカットせずにやるということは、「迫る次なる脅威! 迎え撃つボーダー!」みたいな“開戦寸止めエンド”になるのかも…?(某極厚ラノベ原作のアニメ第1期の最終話のような^^)

今週の内容に話を戻して…
大筋では原作通りでストーリーを進めつつ所々でアニメオリジナルの表現や描写があって、原作組にも新鮮味がありましたb

一番大きかったのは、試合後の帰り道のシーン。
「隊長としてできること」に考え悩むオサムの背中を温かく押すユーマ千佳の言葉が素敵ですね。三雲隊の絆を再確認してくれる絶妙な補完です♪
結果的に空振りに終わったさんスカウトですが、原作の描写だとオサムの独断(に見える)の前に実はこんなやりとりがあったんだと考えると、納得できるし心も温かくなりますね~

部隊の隊員数に関するボーダーの規則のくだりも、具体例の追加で解りやすさも楽しさもアップ(^^)
ちなみに嵐山隊・三輪隊のような5人部隊(戦闘員4人)が少数派なのは、それだけオペレーターの負担が大きくなるためとのことです(発売中の公式データブック「BBF」より)

次回は予告にも映っていた狙撃手(スナイパー)訓練パートが楽しみ♪
アニメならではの増量希望です(^^)


関連サイト
東映アニメーション『ワールドトリガー』公式サイト

関連エントリー
アニメ感想 『ワールドトリガー』第1話「異世界からの来訪者」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第4話「A級5位・嵐山隊の木虎藍」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第11話「それぞれの決意」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第48話「そして明日へ」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第64話「アフトクラトルの捕虜」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第65話「No.1シューター二宮匡貴」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第66話「研ぎ澄まされた牙」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第67話「B級上位戦」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第68話「狙われる玉狛」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第69話「バトルロイヤル」
漫画感想 『ワールドトリガー』第115話(ジャンプ42号)
漫画感想 『ワールドトリガー』第116話(ジャンプ43号)
『ワールドトリガー』第13巻、黒スーツ侵攻…
『ワールドトリガー』第14巻、データブックとツイン狙撃!

テーマ:ワールドトリガー - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1496-d661a1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック