たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『ワールドトリガー』第73話「未来へ」
6クール73話にわたった『ワールドトリガー』のアニメ放送もついに最終話!

放送が始まった当時(実に1年半前)は、こんなに長く続くとは思いませんでしたし、全話感想を書き切ることになるなんて考えもしませんでした…
感想記事へのアクセスが増えるにつれて内容の長文化も進んで(要するに調子に乗って^^;)、毎週楽しく好き勝手書きましたw

原作ファン目線で不平も沢山書きましたし、不満は実際少なからず…
でもやっぱりアニメ化してもらえて良かったな~というのが偽りの無い気持ちです(^^)
「俺たちの戦いはこれからだ」ならぬ「ぼくたちならきっとやれる」エンド。原作のシーンをふんだんに使い、細かい箇所でアニメオリジナルの構成も交えて、綺麗に締めたラストだったと思います。
この続きが気になる人は迷わず原作をチェック、そして“2期”を待ちましょう!(^^)
最後の100倍講座のさん発言に「今『一旦』って言いました!?」って食いつくまでもなく2期の可能性を正面から認めてもらえましたし、あとは時機を待つのみですv

キトラの“レクチャー”は重要ながらも地味なイベントですが、アニメだと4クール終了時の区切り回で“1000本ノック”のくだりがあった分だけ段階を踏んでる感があって気持ちも盛り上がりますね。
「努力と根性で何とかなるのは少年漫画の中だけ」発言はややメタでしたが、『ワールドトリガー』という作品の一面を的確に捉えたセリフかも知れません(^^)

新たな敵=ガロプラの本隊はシルエットのみの登場。
一人セリフ付きで名前がクレジットされたガトリン隊長のCV江川央生さんには蝶納得。たった一言だけの為とは思えない本気のキャスティングですね~
ところで、攻めて来る近界民がガロプラだという確定情報って本編中にありましたっけ…?(何か100倍講座でさらっとバレてましたがw)

寸止めながらバトルの序盤も見れて満足♪
狙撃手&銃手(万能手)の連携はオールスター感があって、最終回にピッタリな豪華さでした(^^)
さらに贅沢を言えば他の部隊の加勢まで見たいところでしたが、それは“2期”への楽しみにとっておくことにします(^^;)


関連サイト
東映アニメーション『ワールドトリガー』公式サイト

関連エントリー
アニメ感想 『ワールドトリガー』第1話「異世界からの来訪者」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第4話「A級5位・嵐山隊の木虎藍」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第15話「ブラックトリガー・風刃」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第16話「動き出す未来」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第48話「そして明日へ」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第64話「アフトクラトルの捕虜」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第65話「No.1シューター二宮匡貴」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第66話「研ぎ澄まされた牙」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第67話「B級上位戦」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第68話「狙われる玉狛」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第69話「バトルロイヤル」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第70話「隊長の務め」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第71話「新たなる脅威」
アニメ感想 『ワールドトリガー』第72話「進化する三雲隊」
漫画感想 『ワールドトリガー』第123話(ジャンプ53号)
『ワールドトリガー』第14巻、データブックとツイン狙撃!
2015年TVアニメ話数単位10選(不完全版)

テーマ:ワールドトリガー - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1517-f80f4505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック