たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『うしおととら』第参拾壱話「混沌の海へ」
このシーンをアニメで観れる日が来ようとは…

そんな感慨に浸りっ放しな、このところの『うしおととら』です。
今回も、そしてきっとここから先も(^^)
とらの壮絶な死闘と、その決着。
原作でも繰り返し読んだ展開ですが、何度辿ってもやるせない…
白面に付け入られたとはいえ、選択したのは間違いなく流自身。だからこそ仕方ないと思う一方、だからこそ何とかならなかったのかと考えずにはいられません…

大好きなんですよ、秋葉流。
うしおの頼もしい味方だった“流兄ちゃん”はもちろん、白面の側に寝返ってからの醜悪で理不尽で痛々しい“悪党”ぶりにも幻滅はありません。むしろ一層好きになったと思うんですよね。
最初にこの展開を読んだ時は流石に受け止め切れなくて、ただ呆然でしたが…

どうあっても流の選択を肯定はできませんが、とらとの全力の激突は『うしおととら』の中でも屈指の名勝負。
小山さんも細谷さんも熱演でした。気持ちをぶつけ合う絶叫の応酬が最高に熱かった!
最期の会話も心に沁み入りましたし、とむらいのガラス雨は文句なしの演出でした(^^)

うしおサイドの描写は原作からの変更点が多め。
麻子のHAMMRへのアクセスは原作通り(芙玄院経由)の方が自然だった気がしますが、再会シーンで派手にヘリからダイブさせたのは巧い見せ方だと思いました。うしおが再び「受け止める」形になってるんですよね(^^)


関連サイト
TVアニメ『うしおととら』公式サイト

関連記事
バカなことしたんだよなあ/うしおととら31話感想-Wisp-Blog

関連エントリー
『うしおととら』アニメ化決定!
アニメ感想 『うしおととら』第壱話「うしおとらとであうの縁」
アニメ感想 『うしおととら』第四話「とら街へゆく」
アニメ感想 『うしおととら』第六話「あやかしの海」
アニメ感想 『うしおととら』第拾四話「婢妖追跡~伝承者」
アニメ感想 『うしおととら』第弐拾話「妖、帰還す」
アニメ感想 『うしおととら』第弐拾四話「愚か者は宴に集う」
アニメ感想 『うしおととら』第弐拾伍話「H・A・M・M・R~ハマー機関~」
アニメ感想 『うしおととら』第弐拾六話「TATARI BREAKER」
アニメ感想 『うしおととら』第弐拾七話「風が吹く」
アニメ感想 『うしおととら』第弐拾九話「三日月の夜」

テーマ:うしおととら - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1547-b36667a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック