たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『うしおととら』第参拾六話「約束の夜へ」
決戦の陰で、静かなクライマックスと決着…

原作で何度読んでも泣いてしまうシーンが映像に。
…やっぱり泣きました(´;ω;`)
戦局が絶望から希望へと転じる流れの中、表舞台に立つことなく自分の闘いをひっそりと終えて“家路”につく(ヒョウ)さん。
これ以外あり得ない決着ですが、それでも胸が締め付けられます…
「子供は…いいだろう?」 から先はもう涙腺が;;

1話全部を使うほどの尺は無い鏢vs紅煉の決着を、前半でうしおサイドの力強い攻勢を描いた後に対比で配置したのは巧いですね。
ノンストップな展開の中に埋もれてしまうことを危惧していましたが、完全に杞憂でした(^^)

vs白面のメイン戦場も、逆襲の包囲網が着実に狭まっている雰囲気がひしひしと。
冥界の門からの助っ人の一番手がお役目様!という熱い展開に燃えました(^^)

逆に残念だったのがシュムナ。原作エピソードでは最凶クラスの強敵なんですけどね~(^^;)
「霧は散るもんさ」 のセリフの深みも「10倍…いや、100倍」 という言葉の説得力も、あれだけ苦戦した相手だからこそですし;
…などと言いつつ、朝陽をバックに霧を払ううしおの颯爽たる姿には最高にシビれましたけど♪

いよいよ最大にして最後のクライマックスへ…
ここからは盛り上がりしかありません!


関連サイト
TVアニメ『うしおととら』公式サイト

関連記事
帰れば、そこに/うしおととら36話感想-Wisp-Blog

関連エントリー
『うしおととら』アニメ化決定!
アニメ感想 『うしおととら』第壱話「うしおとらとであうの縁」
アニメ感想 『うしおととら』第四話「とら街へゆく」
アニメ感想 『うしおととら』第六話「あやかしの海」
アニメ感想 『うしおととら』第拾四話「婢妖追跡~伝承者」
アニメ感想 『うしおととら』第弐拾話「妖、帰還す」
アニメ感想 『うしおととら』第弐拾四話「愚か者は宴に集う」
アニメ感想 『うしおととら』第弐拾伍話「H・A・M・M・R~ハマー機関~」
アニメ感想 『うしおととら』第弐拾六話「TATARI BREAKER」
アニメ感想 『うしおととら』第弐拾七話「風が吹く」
アニメ感想 『うしおととら』第弐拾九話「三日月の夜」
アニメ感想 『うしおととら』第参拾壱話「混沌の海へ」

テーマ:うしおととら - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1585-927d2055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
評価 ★★★ 霧は散るものさ……朝の光の中に!            
2016/06/30(木) 21:23:54 | パンがなければイナゴを食べればいいじゃない
 その門の向こうに。
2016/06/29(水) 20:16:41 | Wisp-Blog