たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』235&236卵性(別冊チャンピオン11月号)
今月も『みつどもえ』はカラー&2本立て♪
さらに来月も3号連続でカラー&2本立てとのことで、このまま毎月2本立てが通常運行になるといいなぁと期待してますv
(1話あたりのページ数は6Pだったり8Pだったりでもいいので…)

スポーツの秋、ということで今回は運動会のお話。
運動会のドタバタを別々の角度から描いた、2本立てならではの構成でした(^^)
扉のカラー絵からみっちゃんの体重ネタで押しまくる235卵性は、何だか懐かしい組体操の役割決め。
矢部っちが「小柄で体重の軽い人」と言ってるのに雌豚 みっちゃんが「私のことじゃん!!」と立ち上がるところで既に出オチww(アオリの「ウソつけっ!!」がさらに追い打ちを^^;)
机に手を置いてぴょんぴょん跳ねる姿がちょっと可愛いと思ったのも束の間、「メキ」と危険な音できしむ机とひとはの容赦ない言葉責め。テンパって墓穴を掘るみっちゃんが面白過ぎますw

千葉氏&田渕くんの外道な企みから身を守る対策を練るみっちゃん。
ブルマと体操着の裾を縫う→急にトイレに行きたくなって大惨事。初期の『みつどもえ』なら、このオチだった可能性も…(^^;)
さらにもう二ひねりあったお蔭で大惨事は免れたものの、ふたば渾身のトップレス似顔絵を学校中にさらす公開処刑もなかなかキツいww
先月に引き続いてのトップレス疑惑。トップレス女王の称号もほぼ手中ですね(^^;)

2本目の236卵性は放送席から。
ブツブツ不平をこぼしながらも放送委員の仕事を真面目にこなす三女さんの姿に感動を禁じ得ませんね~(ひとはの口から「一生懸命」だなんて言葉が出るとは…)
一旦は佐藤くんに仕事を押しつけて職場放棄したものの、最終的にはよだれまみれのマイクにも動じることなく「ちゃんとやろ」ですからね…
やっぱり『みつどもえ』はひとはの成長物語だと思います(^^)

そして、校庭に響き渡るおがちんのペロ音。一心不乱にマイクを舐め回す姿、見たいような見たくないような…(^^;)
そのおがちんすらドン引きさせるシスコン・オブ・シスコン一郎太、別冊チャンピオン初登場。エロへの手厳しさに定評のある佐藤ママも同じく別チャン初お目見えですね。
兄バカ丸出しの実況にさらされて恥ずかしがるおがちんが可愛い! おがちんの可愛い恥じらい顔を引き出してくれるお兄ちゃんには今後も定期的な出動をお願いしたいところです(^^)

あと、柱のキャラ紹介がリニューアルされてましたね。
顔イラストと紹介文が新しくなっただけでなく、三つ子以外のキャラも紹介。ご新規さんの受け入れ態勢もバッチリですねv

(追記)
「Made in USSR bis」のzenitさんの感想記事へのリンクを関連記事として追加。千葉氏はどこで待機してたんでしょうね…(^^;)


関連記事
みつどもえ235卵性 かつてない注目度!/本物のピラミッドと共に歴史に名を刻むことになるな!!-Made in USSR bis
みつどもえ236卵性 ペロペロペロペロ/人類史上稀にみる伸身-Made in USSR bis

関連エントリー
漫画感想 『みつどもえ』233&234卵性(別冊チャンピオン10月号)

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/170-4010157a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック