たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
拍手返信(~2017/01/22) 前半
『てーきゅう』Blu-rayBOX発売決定のニュースにちょっとビックリ。
ショートアニメのBOX化って珍しいですよね。初めからBOXでの販売形態の場合を別にすれば史上初なのでは?
元々1クール分が1枚に収まってる作品なので、仮にBOXが出るとすれば12期くらい続いてからだと思ってたんですけどね~w

8期BDと同時発売というタイミングが少し気になりますが、集大成とかじゃ…ないですよね?(^^;)

以下、拍手返信です。
ひとまず「前半」ということで、「後半」は近日中に…
from MaKOさん
声優の立花慎之介さんと高梁碧ちゃんが2017年1月1日にご結婚されたそうです。おめでとうございます♪

出演歴を対照してみると共演はちょくちょくあったみたいですね(^^)
あと、立花さんに「推理作家」という顔もあることを初めて知りました…

from みつたまさん
‥「三女はこの空間が嫌いじゃなかった」は松ひと派ならずとも嬉しい言葉でしたね。
「嫌いじゃない」って言い回しがまたひとはっぽくて良い!

『みつどもえ』振り返りへのコメントありがとうございます(^^)
312卵性(放送部)と321卵性(コミュハラ)は悩みましたが…ひとひとの合わせ技一本でv

矢部ひと派からすると寂しいのも言われてみれば…そういえば最近あの体育座りを見た印象がありませんな。‥
学校内での居場所が格段に増えたんですよね~
学内でイチャつけない分は矢部っちの部屋で存分に…と思ってたら、今月号であんなコトになりますしw

‥「頭おかしいで賞」はこれ以上に適切な賞はないでしょうw
みつどもえ界のイグノーベル賞?‥
頭おかしい部門は振り返ってみるとかなりの激戦だったんですね~。
しかもバリエーションが豊富すぎるw ‥

尿ありパンツあり疑似出産あり…発想の方向性が頭おかしいw
何でもありの無法地帯の中、パンツ頭巾回はむしろソフトな部類ですよね(^^;)

‥やはりtaraさん的にはカップリングの観点の加点が多かったのかしら!?‥
そうですね、直近1年で一番テンションが上がった回ですb>333卵性
(今年の1本目で早速塗り替えられましたが^^)

‥タイトルもアイデア賞ものですよね。
一時期流行ったデスゲーム的な「自らの命運を賭けた命懸けのビンゴ」…なんてシチュエーションも、のりお先生の手にかかればここまで愉快なお話になる。‥

シチューション設定の妙とその料理の巧さが際立つ逸品でした。三十路女のデスゲームw(昭和のデュエット曲風)

‥ページ数や状況も含めて、「夏のスペシャル」と呼ぶに相応しいぜいたくすぎる一話でしたよね。『みつどもえ』の楽しさを詰め込んだ…まさにコレですな。‥
最終的にこの1本に落ち着きました(^^)
今年の16P長編も楽しみですね~

自分以外のセレクトを見ると気持ちが揺らぐのは「あるある」ですw
元々主観100%のランキングとはいえ、キャラやカップリングで好みが結構如実に出ますよね(^^;)

from と~しきさん
‥Go!プリは最終回!あれだけテーマに対してしっかりと答えを出した見事な最終回は正に「強く・優しく・美しく」を描き切ってくれたと思います。

話数単位10選へのコメントありがとうございます~
『Go!プリ』の終盤はどの回もすばらでしたが、あの大団円は本当に見事でした♪

‥ワールドトリガーの選出がtaraさんらしさが出ていて素敵だと思いました。雪の中の四つ巴戦は本作らしさが詰まっていましたよね!‥
第3戦の「暴風雨」と第4戦の「雪」は、アニメならではの描写の迫力にたしかなまんぞく(^^)

‥自分も流兄ちゃん回か鏢さん回かで悩んだと~しきでした!やっぱ有終の美を飾る熱量が藤田漫画の醍醐味ですよね!
どちらも胸に突き刺さりますよね…
内容への思い入れでは正直甲乙つけ難いですが、小山さんと細谷さんの全力の“対話”に軍配を上げました。

from と~しきさん
‥たしかに円熟期ってカンジになってきましたよね。>松ひと
熊井さんの登場でまた一歩ひとはの関係性が広がっていった回で大好きだったのでした。‥

と~しきさんは1位選出ですね(^^)
1年単位で振り返ると、松ひとの着実な積み重ねを感じます。やきもきされっ放しの矢部ひととは大違いw

‥頭おかしいで賞(大賛辞)
常人の発想の域を大きく超えているという事で納得の受賞だったのでした。
僕のチョイスしたマジキチ枠とノミネートがほぼほぼ被っているのに笑ってしまいましたw ‥

ほぼ同意義ということでw
2017年も間違いなく何本かエントリーがあるでしょうね~(^^;)

‥なるほどアイデア賞!海江田先生のヒステリーにまきこまれた3組のみんなの過ごし方も面白かったw ‥
のりお先生は珍ゲームクリエイター(^^)
この話の発想も十分に常軌を逸してるんですが、他がぶっとび過ぎてるのでマヒしてる感が…w

‥15年から始まった16P卵性は確かにパワフルで
それでも息切れしないネタの詰め込み方が凄かったなぁ、と。なるほどの1位だったのでした!!‥

いつもの舞台を飛び出した特別な空気と、ボリューム倍増ならではの勢い。TVアニメの劇場版みたいなお祭り感がありますよね(^^)

from MaKOさん
‥集計お疲れさまでした。予選で得票数2でも決勝戦へエントリーされちゃうのはなんだかなーという気もしますが、まぁ小規模な投票企画だし、気にするのもナンセンスですかね(^_^)。

予選で票が集まらなかった作品にもチャンスを…という観点から、2票でも勝ち抜けとしました(流石に1票とかだったら考えたかも^^;)
「決勝戦」もよろしくお願いします♪


関連エントリー
『みつどもえ』振り返り語り2016
2016年TVアニメ話数単位10選(不完全版)
2016年放送アニメ人気投票 決勝戦参加作品決定!
トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1717-d165634d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック