たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』336卵性(別冊チャンピオン2月号)
今月も下旬にずれ込んでしまいましたが;
『みつどもえ』感想の2本目、おがちん(と佐藤くんの関係)に異変あり(?)だった336卵性です。
おがちんが佐藤くんに「嫌い」の一言。
これは大事件!

もちろん相手が佐藤くんとはつゆ知らずの発言ですが、「女を殴る」も「パンツ脱がす」も「服がダサイ」(おがちん主観w)も掛け値なしの事実なのですから、幻滅フラグが立った気がしてなりません…
今回判明した「顔しか見てない」という事実も、視野が狭い云々以前に「佐藤くんが好き」という記号的な恋し方しかしてない?という根本的な疑問が。
…考え過ぎですか?(^^;)

でもまぁ、しんちゃんとふたばの仲が鉄板なのを差し引いてもおがちんの恋が叶うことは120%あり得ないので、おがちんの方から“佐藤くん離れ”ができるのならそれが一番だと思うんですよね~
そんな決定的な出来事がみつどもえ時空の中で描かれることは恐らくこの先も無いでしょうが、おがちんの恋の結末を何となく予感(妄想)させてくれた気がする今回の“vsマゾメ弟”でした。
おがちんには真っ当な恋を見つけて欲しいっ!(><)

ともあれ、今回のおがちんの言動は正義感にみなぎっててシビれました。流石、警察官の妹!(^^)
徹頭徹尾勘違いで空回ってますが(マゾメ弟のイメージ画像w)、その真っ直ぐで仲間想いのスタンスには全くブレが無くて、ますますおがちんのことが愛おしくなりました♪

そもそもマゾメ絵理ちゃんとしんちゃんの姉弟ゲンカの原因は、「お父さんに似てきた」の心ない一言w
涙目になってまでキレることでもないように思えますが、あかりママが「それはお姉ちゃんが悪い」と即断するんですからそれが佐藤家の価値観なんでしょう(^^;)
最終的には何故かまさのぶパパが謝ることになってるし…

えっ、これが佐藤夫妻の初会話ってマジですかw(みつたまさん情報


関連記事
336卵性『姉弟船』-みつごのたましい
みつどもえ336卵性 顔しか見てないのか・・・・・・/あんたには言われたくないやつよそれ-Made in USSR bis

関連エントリー
漫画感想 『みつどもえ』261&262卵性(別冊チャンピオン12月号)
漫画感想 『みつどもえ』270卵性(別冊チャンピオン4月号)
漫画感想 『みつどもえ』274卵性(別冊チャンピオン6月号)
漫画感想 『みつどもえ』306&307卵性(別冊チャンピオン11月号)
漫画感想 『みつどもえ』318&319卵性(別冊チャンピオン5月号)
漫画感想 『みつどもえ』335卵性(別冊チャンピオン2月号)
「ほぼ週刊みつどもえ」Vol.88はSSS隊解散シミュレーション?

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1718-3df4081f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック