たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』338卵性(別冊チャンピオン3月号)
今月の『みつどもえ』感想、2本目です。
1本目から間が空いてしまいましたが、それだけじっくりと感想を書きたかったということで…(^^)
矢部っちの実家攻略作戦!
まさか先月の展開からインターバル無しで本丸に切り込んでくれるとは嬉し過ぎる誤算でした♪

「出戻り」矢部っち相手にこれまでの通い妻な関係をどうやって回復するのか…そのアンサーを正面から描いてもらえた今回。
矢部っち本人の登場が無かろうと、今回は紛うことなく矢部ひと回でした!(^^)

さっちゃんがこんなに頼もしく見えたことは未だかつてありませんw
心霊情報に誘われて矢部っちの部屋(旧)に乗り込んで来た時(316卵性コミックス最新巻に収録!)に「お邪魔虫になるんじゃ…」と危ぶんだのも今は昔(^^;)
ひとは一人じゃここまでトントン拍子に進まなかったでしょうし、霊感商法作戦グッジョブでしたb

矢部ママに霊と認識されてるオチは「もう見えませんね」 のくだりで察し。将来の嫁なのに…(^^;)
理由はどうあれ、堂々と正面から出入りできる地位ゲットに感動&安堵です。「実家攻略」の手段は先月から頭をひねってましたが、この発想は無かったw

部屋に入り浸れなくなってモヤモヤしてるむくれ顔、さっちゃんを使役してまで「攻略」を目論むアグレッシブな行動、なわばり確認した上で「フー…」 と落ち着くリラックスっぷり…
矢部ひと的にニヨニヨできるシーンだらけでした。コレを待ってたんですよっ!(>∇<)

椅子の下に仕込んだ「みんなで作ったチョコ」はそんなトコに隠したら潰れちゃうんじゃ(^^;)
ともあれ「みんなが」ではなく「みんなで」と言っている以上、リボンに隠れてるメッセージカードの文字は当然…ひとはの「ひ」!

「バレンタイン・ギスギス」(130卵性)の時から格段の進歩じゃないですか。ヘーイヘーイ(^^)

(追記)
zenitさんの感想を関連記事としてリンク追加しました。
矢部ひとひとが絶妙なバランスで両立してる幸せな現状(^^)


関連記事
338卵性『ようこそ、棲家へ』-みつごのたましい
みつどもえ338卵性 殺された時点で可哀想だよ/YES-Made in USSR bis

関連エントリー
“矢部ひと”に惹かれる三つの理由
漫画感想 『みつどもえ』259&260卵性(別冊チャンピオン11月号)
漫画感想 『みつどもえ』261&262卵性(別冊チャンピオン12月号)
漫画感想 『みつどもえ』269卵性(別冊チャンピオン4月号)
漫画感想 『みつどもえ』276卵性(別冊チャンピオン7月号)
漫画感想 『みつどもえ』283&284卵性(別冊チャンピオン11月号)
漫画感想 『みつどもえ』289卵性(別冊チャンピオン2月号)
漫画感想 『みつどもえ』293&294卵性(別冊チャンピオン4月号)
漫画感想 『みつどもえ』316卵性(別冊チャンピオン4月号)
漫画感想 『みつどもえ』335卵性(別冊チャンピオン2月号)
漫画感想 『みつどもえ』337卵性(別冊チャンピオン3月号)
『みつどもえ』第18巻は「真実」大発掘!

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1735-75c6048a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック