たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#50「彼等の居場所」
『鉄血のオルフェンズ』最終話、観終わりました。

分割4クールで足掛け3年。
余韻に浸りながら歴代の主題歌を順繰りに聴いていますが、どの曲の歌詞も胸に刺さります…
サブタイトルの「居場所」。
戦場に咲く華=鉄華団の居場所は戦場にしか無かった、というのは哀しい答えですね。
作品キャッチコピーの「いのちの糧は、戦場にある」が、ここまで見据えたものだったのかどうかは判りませんが…

覚悟はしていましたが三日月昭弘は壮絶に戦死。
三日月が「悪魔」として討ち取られるのはやりきれないし、昭弘には先に逝った人達の為にも生き残って欲しかった…
やることをやり切って達成感の中で死を迎えられたことに救いを見出していいのか、自分にはちょっと解りません。

ただ、後半たっぷり使ってエピローグを描いてもらえたことで、心配していたほど悲愴感はありませんでした(^^;)
三日月を殺した総大将であるラスタルがにこやかにクーデリアと手を取り合ってる姿は見ていて辛かったですが、だからと言ってラスタルを暗殺しても何の解決にもなりませんし…
そう思えるからこそ、イオク様とノブリス(特に後者)が憎まれ役を押しつけられるように死んだのは残念です(却って後味の悪さが;)

2016年のアニメ振り返りでも書いてますが、この作品で特に思い入れの強いキャラクターがガエリオアトラなんです。自分の場合…
その二人がどちらも非業の死を迎えることなく、それぞれ平和な日常を獲得できたわけですから、これ以上は望めない幸せなエンドかも知れません(^^)

ガエリオがかつての軽い明るい性格に戻ってるのはやはり嬉しいですし(アルミリアちゃんとの関係もこじれてないと信じたい…)、見違えるように成長したアトラのママっぷりはもう微笑ましくってw(三日月の忘れ形見を育てながらクーデリアと同居…幸せ家族計画成就!)

ED映像のラストが本編に繋がったのは感動でした。
君にとってクッキークラッカーはお姉さんみたいな存在で、写真でしか知らないビスケットは叔父さんで…と、あれこれ想像が膨らみますね(^^)


関連サイト
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』公式サイト

関連記事
忘れられようとも/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ50話感想-Wisp-Blog
鉄血のオルフェンズの総括-失われた世界

関連エントリー
アニメ感想 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#13「葬送」
アニメ感想 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#21「還るべき場所へ」
アニメ感想 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#24「未来の報酬」
アニメ感想 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#25「鉄華団」
アニメ感想 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#26「新しい血」
アニメ感想 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#34「ヴィダール立つ」
アニメ感想 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#41「人として当たり前の」
アニメ感想 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#43「たどりついた真意」
アニメ感想 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#44「魂を手にした男」
アニメ感想 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#48「約束」
アニメ感想 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#49「マクギリス・ファリド」
2016年TVアニメED10選
2016年アニメ総合評価

テーマ:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1765-11a7067e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
評価 ★★★ ここは筋肉隊が引き受ける!           
2017/04/08(土) 22:11:22 | パンがなければイナゴを食べればいいじゃない
 果てじゃない。道は、続く。 <お知らせ>  多忙につきリトアカ13話感想やコメント返信が遅れます、すみません。漫画感想は日曜に予約投稿済なので、火曜・水曜に日が変わった瞬間にアップされます。
2017/04/05(水) 20:55:33 | Wisp-Blog
[終]機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第50話(第二期25話) 『彼らの居場所』 ≪あらすじ≫ 脱出計画を進める鉄華団。そんな彼らにラスタル・エリオンは最後の一手を討つ。 公式ホームページ更新後に改訂予定 (公式HP あらすじ より抜粋) ≪感想≫ 結局、ウルトラCはなし。 それに対して私のように失望している視聴者もいれば、「そんな簡単に変わらない」のだ...
2017/04/03(月) 21:47:15 | 刹那的虹色世界