たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『武装少女マキャヴェリズム』第十二節「少女達の「マキャヴェリズム」」
TVアニメ『武リズム』、完!
「ただいま…っと」 で締め括る、粋なラスト♪
原作が現在も続いている中でのアニメオリジナルの展開でしたが、12話の尺での物語の閉じ方としてはこれ以上ない形だったんじゃないでしょうか(^^)

ノムラの性格を知り尽くしたが「共生」か「学園から去る」かの二択をあえて再び突きつけて「まっぴらごめんさ」 の返答を引き出す…ここの流れが感動でした(私服可愛い^^)
「ノムラ」のアクセントの変遷も、アニメならではの演出ですねv

“この先”への布石を残して原作との整合性もとりつつ、飽くまでアニメはアニメとして綺麗に終わる…という絶妙なバランス。
天羽との決着の描写(特に最初の“魔弾”が決まるくだり)があっさりし過ぎていたのは残念ですが、その分エピローグ部分に力を入れた構成は余韻が残って素敵でした。

11月発売のコミックス第7巻(特装版)のOADも楽しみにしてます♪


関連サイト
TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』公式サイト

関連記事
まっぴらごめんさ/武装少女マキャヴェリズム 12話感想-Wisp-Blog

関連エントリー
アニメ感想 『武装少女マキャヴェリズム』第一節「素晴らしき刃「鬼瓦輪」」
アニメ感想 『武装少女マキャヴェリズム』第二節「「貞淑寮」騒乱」
アニメ感想 『武装少女マキャヴェリズム』第三節「麗しき刃「亀鶴城メアリ」」
アニメ感想 『武装少女マキャヴェリズム』第四節「「ワラビンピック」開幕宣言!」
アニメ感想 『武装少女マキャヴェリズム』第五節「愛狂しき刃「花酒蕨」」
アニメ感想 『武装少女マキャヴェリズム』第六節「ある「スキャンダル」の覚え書き」
アニメ感想 『武装少女マキャヴェリズム』第七節「妖しき刃「眠目さとり」」
アニメ感想 『武装少女マキャヴェリズム』第八節「彼氏彼女オネエの「事情」」
アニメ感想 『武装少女マキャヴェリズム』第九節「「愛」が壊れた日」
アニメ感想 『武装少女マキャヴェリズム』第十&十一節「恐ろしき刃「因幡月夜」」「胸に残るあの日の「弾丸」」
トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1816-6ebc2e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
 とことん不器用な者達の、手段選ばぬ選べぬコミュニケーション。
2017/06/28(水) 21:12:04 | Wisp-Blog