たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第一幕(ジャンプSQ.10月号)
ついに開幕です、『るろうに剣心-北海道編-』
18年前から構想を明らかにされながら、描かれることなく思った…かに見えた幻の「北海道編」が夢の始動!

去年12月の告知では「来春」だった開始時期は9月までずれ込みましたが、そんなコト全然気にしない気にしない(^^)
(その間に『武装錬金』復活という嬉しいプレゼントもありましたしv)

今月号巻末の「幻を現実にする目処が付きました。」 とのコメントが何と頼もしいことか…
連載期間や話数に制約があった「キネマ版」の時とは事情が違いますし、今回は心置きなくじっくりと“真の最終章”を描いて頂きたい♪
期待に胸躍る第1話。
『るろ剣』として読むとやはり絵柄や作風の変化を感じる部分はありますが、作中でも時の経過があるので違和感はさほど無いですね。
「あれから18年」(現実)ではなく「あれから5年」(作中)という感覚で、スッと話に入ることができました。

賑やかになった神谷道場。一方、前川道場は廃道場に…
心なしか建物も立派に…と思ったら、同時掲載の「神谷道場物語」黒碕先生書き下ろし)でその辺りの経緯が。九頭龍閃十連発とか完全にギャグですよね(^^;)

「北海道編」のイントロダクションだった「異聞」(前編後編)から参加の新世代トリオも早速登場。
神谷道場預かりの明日郎阿爛はともかく、てっきり北へ逃げたと思っていたが未だに東京でウロウロしてたのは意外でしたw(いめちぇん可愛い^^)
一筋縄では行かない境遇揃いの3人ですが、旭の周辺が格段にキナ臭い模様。志々雄一派への派兵以上の「大きな仕事」って…

それにしても、まさかの越路郎さんでした(^^;)
『るろ剣』本編では名前のみの登場が、「銀幕草紙変」で少しだけ設定が掘り下げられ、ついには何と実は生きていたという驚きの展開…
ちなみにビジュアルはイメージとだいぶ違いましたw

即断即決の北海道行きと相成りましたが、現実的に考えると道場の留守番の問題が…
師範代の弥彦が留守を預かれば万事解決、いっそ逆刃刀も剣心に一旦返して……とは行かないでしょうね(^^;)
ともあれ剣心が闘うたびに逆刃刀を貸したり借りたりでは流石に締まらないので、この点はいずれクリアされるものと思われます。

最後の最後に北の壬生狼登場でテンションMAX♪
新たな敵の引き立て役とか斎藤さんに限ってあり得ないので、一騎当千の活躍に期待しております(^^)


関連エントリー
和月伸宏作品キャラクター マイベスト10
ジャンプ38号雑感 和月先生里帰り『るろうに剣心』第零幕
『るろうに剣心』小説「銀幕草紙変」雑感
ジャンプSQ. 9月号雑感 12年ぶりの「悪・即・斬」
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第四幕(ジャンプSQ.10月号)
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第五幕(ジャンプSQ.11月号)
ジャンプSQ.1月号雑感 今月は『るろ剣』あり!
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第七幕(ジャンプSQ.3月号)
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第八幕(ジャンプSQ.4月号)
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第九幕(ジャンプSQ.5月号)漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』終幕(ジャンプSQ.7月号)
漫画感想 『るろうに剣心』裏幕「炎を統べる」前編(ジャンプSQ.8月号)
漫画感想 『るろうに剣心』裏幕「炎を統べる」後編(ジャンプSQ.10月号)
漫画感想 『明日郎 前科アリ』前編(ジャンプSQ.12月号)
漫画感想 『明日郎 前科アリ』後編(ジャンプSQ.1月号)
拍手返信(~2017/06/22)
10年ぶりの「武装錬金!!」

テーマ:るろうに剣心 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1866-e6f0db8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック