たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 映画『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話
『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話、年内に観に行くことができました(^^)
映画といっても上映時間は47分。正味TVアニメ2話分ですが、体感的には映画1本分の満足度でした♪

一昨年の年末に観た「劇場版」の感想を結局書けなかったのを今でも引きずってる自分としては、今回は感想を書いておきたい!
今回はボリュームもお手頃ですし、記憶と興奮が新鮮な内に…(^^)

ということで、「最終章」第1話の感想です。
(サブタイトルは無いんですね…ちょっと寂しい;)
試合の途中で「つづく」になるとは思ってませんでしたが、最終章全体のお膳立ても含めての導入回ですし致し方ないですね。
“無限軌道杯”という舞台の設定から始まって、新戦車と新メンバーの追加、そして初戦敗退のピンチと起死回生の逆襲まで。むしろ2話分の尺でよくぞここまで収めたと思います(^^)

参加は全16校のようなので、決勝まで4試合。
単純に考えると各試合2話ずつにまたがる構成になりそうですが、そもそも第2話以降が今回と同じ長さなのかも判りませんよね(^^;)
勝ち進むのは前提として、どこの高校とのマッチングになるのか…

キャッチコピーの「彼女たちは何を求めて戦うのか?」 へのアンサーはちゃんの留年…じゃなくて浪人阻止w
学校の命運を賭けて戦ってきたこれまでと比べると何とも平和な“戦う理由”ですが、みんなが一丸となるモチベーションには十分。世代交代の空気に寂しさも感じましたが、BGMも掛け合いのテンポもお馴染みのノリに久し振りの『ガルパン』を堪能しました♪

ちょっとしたセリフとか動作にも小ネタが満載で、話の種には困らないというか話が尽きないというか…
「ドゥーチェ」コールにノリノリのアンチョビと、中空に両手を突っ張ってブレーキを掛けようとする磯辺キャプテン(戦車の中から押す以上に無意味w)には、特に和みました(^^)

冒頭でピンチの状況を先に見せられているので、そこに至るまでの過程にも手に汗握る演出の妙…
安直に桃ちゃんの指揮がまずくてピンチに、みたいな展開ではなかったのが良かったですね(流石にそれだと不憫^^;;)
逆襲の一手に新戦車と新メンバーの見せ場を持ってくるのも定番ですけど燃えます。だから「サメさん」なのか!と膝を打ちました(^^)

BC自由学園が突然歌い始めた「クラリネットをこわしちゃった」は元々フランスの行進曲なんですね…知らなかった(^^;)
(Wikipedia参照したら『ガルパン』で使用された件まで加筆済みでしたw)


関連サイト
『ガールズ&パンツァー 最終章』公式サイト

関連記事
異なるものを繋げて道とせよ――「ガールズ&パンツァー 最終章」1話感想-Wisp-Blog

関連エントリー
アニメ感想 『ガールズ&パンツァー』第4話「隊長、がんばります!」
アニメ感想 『ガールズ&パンツァー』第6話「一回戦、白熱してます!」
アニメ感想 『ガールズ&パンツァー』第12話「あとには退けない戦いです!」
アニメ感想 『ガールズ&パンツァー』OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」
最終章へパンツァー・フォー!

テーマ:ガールズ&パンツァー - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1933-77dd5a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック