たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
2017年TVアニメED10選
2017年TVアニメのED曲からお気に入りを10選!(OP10選はこちら

選考基準はTVサイズを対象に曲と映像の両方を評価。
年内に更新するには明らかに時間が足りないので、先に10曲のリストアップだけ…
選評は年明けにアップします(^^;)
→追記しました!
「フェアリーテイル」亜人ちゃんは語りたい

EDでもトップバッターは『亜人ちゃん』!
昨年「はじまりの速度」でマイブームを巻き起こした三月のパンタシアの楽曲に、今年(2017年)も琴線をかき鳴らされました(^^)



オリジナルのMVも素敵なので紹介↑

EDの映像も、優しい色遣いが曲調とフィット。温かみがあって視覚的にも癒されます。
クレヨンが音楽に合わせて鍵盤のように動いたり、ヒロインそれぞれのチャームアイテムだけを映して余情をかき立てたり、演出にも趣向が凝らされてますね(^^)

「イシュカン・コミュニケーション」
 (小林さんちのメイドラゴン

聴き終えてすぐにおかわりしたくなる、クセになる楽しさ♪
コミカルな可愛さとリズミカルなノリもさることながら、「異種間」と「一週間」のダジャレにとどまってない歌詞が推しポイントです。作品の世界観やテーマが絶妙に表現されていて、最終回は歌詞とのリンクに感動しました。
(その最終回でこのEDを聴けなかったことだけが心残り…^^;)

「おうちに帰りたい」この素晴らしい世界に祝福を!2

郷愁を誘う1期EDのテイストを踏襲しつつ、カズマが待つ「おうち」に帰る3人の姿が目を閉じても浮かんでくる安心感は2期ゆえの上積みを感じます。まさにファミリー♪



アクア(雨宮さん)とダクネス(茅野さん)の歌声が妙に“よそ行き”に聞こえるのもキャラソンならではの楽しさですねw
そして締めはサムズアップの交換!(^^)

「adrenaline!!!」エロマンガ先生

OP10選の「オリジナル。」に続いて、TrySailの曲をもう1曲(^^)
2017年で一番のインパクトだったかも知れないEDです。曲のリズムに合わせるように体を揺らす紗霧が段々ボルテージを上げて、終いにはノリノリで踊り出すw
曲の盛り上がりと完全に同調した面白可愛いシークエンスに、観てるこっちも心弾みます。yeah!

「桜色ダイアリー」冴えない彼女の育てかた♭

妄想キャリブレーションの名前は初めて知りました。キャラソンかと思うくらい『冴えカノ』ヒロインズの雰囲気を表現してて、沢井美空さんの独唱だった「カラフル」に深みを加えたようなEDに。
その沢井さんと共同の作詞も素晴らしいですね。加藤が澄ました顔の奥にこんな思いを秘めていたら萌えるなぁと(^^)
1期からのストーリーを辿るようなカットにもグッと来ます♪

「月がきれい」月がきれい

明るくひたむきなOPと対照的に、しっとりと想いを歌ったバラード。
OPが小太郎目線、EDは目線ですね。作品タイトルがそのまま曲名になっているのも納得のテーマソングです(^^)



そして何より素敵だったのが最終話のエンドロール。未視聴の方の興を削ぎたくないのでここでは詳しく書きませんが、驚きと感慨に胸を打たれました。
Blu-ray付属のブックレットで解説されている「それから」の詳細には、大いにニヨニヨ(*^^*)

「ユメイロコンパス」NEW GAME!!

7月期のアニメからは『NEW GAME!!』の後期EDを!
6話までの「JUMPin’ JUMP UP!!!!」(リンク先音声注意)の元気の出る曲調や映像の可愛さ・賑やかさもすごく好きで、戸惑いもあったED変更の意図を理解できたのは最終話を観てからです(^^;)
青葉ちゃんとコウさんの「これまで」だけでなく「これから」も歌った詞に感無量。二人のデュエットver.も聴いてみたいなぁ…と思ったり。

「グッドラック ライラック」アニメガタリズ

合いの手の「chu♪」がやみつきになるんですよね~
本編がギスギスしてる時も、EDで仲良く歌ってる姿を思い出して心の支えにしましたw
アイドルアニメばりのライブパートはメタアニメならではの力の入りようですし、ライラックの花言葉を歌うだけで漫画・アニメの定番要素を全部盛りしたみたいに聞こえる歌詞も楽しいです(^^)

「More One Night」少女終末旅行

もう終わんないから「More One Night」。EDも言葉遊びですねw
ゆるくて楽しいチトユーリの日常(=旅路)そのままの空気に初見からハマりました。原作者のつくみず先生描き下ろしのアニメーションは、まさしく「漫画の絵が動いてる」のを見られるお得感v
第5話の特別ED(挿入歌)の「雨だれの歌」も好き♪

「東京ウインターセッション」
 (いつだって僕らの恋は10センチだった。

最後の1枠は12月に決定。
そこからの1ヶ月で繰り返し聴いた回数は間違いなく最多ですw



会話劇をそのまま歌にしたようなトリプルデュエット。↑のMVでフルを聴いて、ますます好きになりました(^^)
神谷浩史戸松遥梶裕貴阿澄佳奈鈴村健一豊崎愛生(クレジット順、敬称略)という贅沢なメンツでイチャイチャな掛け合いを聴けるEDはこの曲だけ!


以上、2017年のED10選でした。キャラソン多いw
「その作品の為に」作られたり歌われたりしてる主題歌が好きなので、本編との繋がりが強いキャラソン系の曲に弱いです(^^;)


関連記事
2017年テレビアニメ ED10選-うっかりトーちゃんのま~ったり日記
旧年中は色々とお世話になりました「2017年TVアニメ ED10選」-かて日記-あにめな生活-
2017年TVアニメED10選-日刊アニログ
テレビアニメED10選 2017-Parad_ism

関連エントリー
2012年アニメソング マイベスト
2013年&2013年度アニメソング マイベスト
2014年度アニメソング マイベスト
2014年TVアニメOP10選
2014年TVアニメED10選
2015年TVアニメOP10選
2015年TVアニメED10選
2016年TVアニメOP10選
2016年TVアニメED10選
2016年アニメ総合評価
2017年TVアニメOP10選
アニメ感想 『月がきれい』第十二話「それから」
アニメ感想 『NEW GAME!!』第12話「ぜひ買ってくださいね!」
アニメ感想 『少女終末旅行』第5話「住居」「昼寝」「雨音」
『告白実行委員会』シリーズがsweet&warming♪

テーマ:アニソン - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/1936-c9e8214e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
ブログ書き初めなのに去年の振り返りというバツの悪さでも平気、虹になるよ。 旧年中は大変お世話になりました。感謝の気持ちを込め、心より御礼申し上げます。 「2017年TVアニメ ED10選」
2018/01/08(月) 11:31:12 | かて日記-あにめな生活-
2017年TVアニメED10選 視聴後の余韻に直結するEDはやっぱりとても重要なパート。 それでは2017年TVアニメのED10選いってみましょう!
2018/01/03(水) 22:17:25 | 日刊アニログ