たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『カードキャプターさくら クリアカード編』第15&16話「さくらのおもいで鑑賞会」「さくらと苺鈴とおともだち」
まとまった時間がなかなか作れなくて、昨晩の時点で2週分溜まってしまっていた『CCさくら』アニメ。
内容的に前後編ということもあって、贅沢に2話続けて観ました♪
ストーリーの途中で次回に繋がる構成は珍しい…
旧作(クロウカード編・さくらカード編)でも、各シリーズ終盤のクライマックス以外は前例がありません。
実質「SWING(揺動)」と「STRUGGLE(争闘)」の2本立てですが、アクションパートの比重を後編(16話)に集めて、前編(15話)は「おもいで鑑賞会」に尺をたっぷり使う緩急が心憎いです(^^)

「おもいで鑑賞会」はさくらちゃんを恥ずかしさで悶えさせる会w
先日再放送もあった「封印されたカード」の劇パートを振り返り補完してくれるという、旧来のファンには堪らないご褒美でした(^^)
秋穂ちゃんがなでしこ祭の劇に興味津々な描写はこの布石だったんですね。最高の映像を見せてくれた知世ちゃんには感謝♪

後半のカード捕獲×2の見応えも凄かった!
大道寺邸の広大な敷地を縦横無尽に暴れ回るスウィングの迫力と、目まぐるしく動くストラグルとの激しいカンフーアクション(^^)
劇(の鑑賞)がまたしても地震で中断され、「さよなら苺鈴」回の苺鈴小狼君のコンビネーションを今度は苺鈴&さくらで再演する、懐かしさを誘う演出も素敵ですね~

しかも、クリアカードの出現がさくらちゃんの記憶と対応していることも同時に描写してるのが巧いなぁと…
この辺り原作(本誌連載)の方でだいぶ絵解きが進んでますが、恥ずかしくて死んじゃいそうなさくらちゃんを救うようなスウィング出現のタイミングといい、苺鈴と二人で何かしたいと思っていたさくらちゃんにうってつけだったvsストラグル戦のシチュエーションといい、原作未読の視聴者に向けても“傾向”を印象付けようという意図を感じます。

そして、ついに“正体”を現したユナ・D・海渡!(^^;)
今回の魔法使用シーンは完全にアニメオリジナルだったので、懐中時計を取り出して詠唱始めた時は驚きましたw
暗躍を視聴者にだけ見せつつ、その目的は謎のまま…さくらカード編のエリオル的な立ち位置ですね~

「目的100%達成♪」 の「さくら」呼びは感無量…(*^^*)
4話にわたった苺鈴の日本滞在編、アニメならではの素晴らしい補完でした♪


関連サイト
NHKアニメワールド『カードキャプターさくら クリアカード編』

関連記事
カードキャプターさくら クリアカード編 第15話「さくらのおもいで鑑賞会」-日刊アニログ
カードキャプターさくら クリアカード編 第16話「さくらと苺鈴とおともだち」-日刊アニログ

関連エントリー
アニメ感想 『カードキャプターさくら クリアカード編』第6話「さくらとうさぎと月の唄」
アニメ感想 『カードキャプターさくら クリアカード編』第8話「さくらと時計とかくれんぼ」
アニメ感想 『カードキャプターさくら クリアカード編』第10話「さくらとねむりのラビリンス」
アニメ感想 『カードキャプターさくら クリアカード編』第11話「さくらとさかさまペンギン」
アニメ感想 『カードキャプターさくら クリアカード編』第12話「さくらと氷の球技大会」
アニメ感想 『カードキャプターさくら クリアカード編』第13話「さくらとただいま苺鈴」
アニメ感想 『カードキャプターさくら クリアカード編』第14話「さくらと神社と動物園」

テーマ:カードキャプターさくら - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/2014-28ed8109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
カードキャプターさくら クリアカード編 #16「さくらと苺鈴とおともだち」 去り際まで完璧な苺鈴ちゃんに感謝しかない。
2018/05/06(日) 21:37:52 | 日刊アニログ