たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『コードギアス 反逆のルルーシュ』劇場版 III 「皇道」
月が替わる前にこれだけは…!
ということで、『コードギアス』劇場版3部作の最終章「皇道」の感想を今更ながら(^^;)

未だ全容の見えない「復活のルルーシュ」8月3日20時からライブ限定告知解禁PVが配信されるとのことですが、その謎に包まれた新作へと繋がるターニングポイントが描かれた「皇道」。
オリジナル(TVシリーズ)からの変更点にこれまで以上に注目しながらの鑑賞でした。
(以下、映画の内容に触れます)
今回も濃密な2時間超でした…
第二次トウキョウ決戦(フレイヤで租界壊滅)からダモクレス要塞の最終決戦までまるっと入ってるんですから当然ですが(^^;)

山場に次ぐ山場が押し寄せる贅沢な展開を追いながら改めて感じたのはルルーシュの非力さというか、全能でも何でもない彼が何度も何度も挫折してボロボロになりながらようやく辿り着けたのが“ゼロレクイエム”だったんだなぁということ…
緻密な計算と時に大胆なハッタリで幾度も窮地を乗り越えてきたのがルルですが、観念したり心折れたりした回数もまた数え切れないくらいなんですよね。無双どころか本当に弱くて、メンタルもすぐ動揺したり自暴自棄になったりと弱々で(^^;)
そんなルルーシュが全能を装いながら必死に「反逆」を貫く姿に惹かれながら“ゼロレクイエム”までを見届けた10年前を追体験するような感覚でした。

途中からTVシリーズとの差異とかどうでも良くなるくらいストーリーに引き込まれてしまいましたが(^^;)、個人的に大好きなシーンはしっかり観られて大満足♪
ブリタニア皇帝となったルルーシュへの“カレンの決別のキス”と、最終決戦前夜の“ルルーシュとC.C.の背中合わせ”です(^^)

TV版からの決定的な変更点はシャーリーの生存
単に「死なずに済んだ」というだけでなく、ルルーシュの復活に繋がる重要な役割も与えられた様子…
ダモクレス攻略戦が始まる前にC.C.と接触したシャーリーが一体何を告げられて何を頼まれたのか。

シャーリーの生存によって“ルート分岐”したストーリーのその先を今は心待ちにするばかりです。
まずは8月3日のPVですね!(^^)


関連サイト
コードギアスシリーズ公式サイト

関連記事
争えぬ血、巣立ちの日――「コードギアス 反逆のルルーシュ III 皇道」感想-Wisp-Blog

関連エントリー
「復活のルルーシュ」始動!
アニメ感想 『コードギアス 反逆のルルーシュ』劇場版 I 「興道」
アニメ感想 『コードギアス 反逆のルルーシュ』劇場版 II 「叛道」

テーマ:コードギアス - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/2054-50eca84a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
 その先に続く道は?
2018/07/30(月) 20:12:05 | Wisp-Blog