たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第七幕(ジャンプSQ.10月号)
『るろ剣-北海道編-』第1巻はSQ.の今月号と同日発売。
今月号は「剣心華留多」付き限定版アニメイトで予約していたので、台風の中でしたが受け取って来ましたw

コミックスにはアニメイトとらのあなTSUTAYAの3店舗でポストカードの特典付き。絵柄は本編のカラー絵の使い回しですが、和紙っぽい質感が一味違います(^^)
(アニメイトとTSUTAYAしか回れなかったので、とらのあなには後日改めて行って来ます^^;)
(追記)とらのあな分も無事購入。とらのあなの特典(イラストカード)はモノクロで紙質もツルツルでした(^^;)

和月先生の「FREE TALK」が今回掲載されてないのはスケジュールの都合なのか、それとも連載中断の件で心の整理がまだついてないんでしょうか…
黒碕先生の「神谷道場物語」も収録されてませんが、別途単行本化の予定があったり…?

SQ.本誌に話を戻しますが、「剣心華留多」小っさ! リアルに花札サイズとは思いませんでしたw
表紙&ポスター&プレゼント企画で『るろ剣』尽くしの今月号。最新話の感想です(^^)
第七幕のサブタイトルは「凍座尋問・前編」。
「前編」ということは「後編」があるわけで、もしかすると「中編」もあったりするかも知れないわけですが、ともあれまともな尋問になりそうな気配が微塵もありませんw
『るろ剣』で尋問といえば京都でが京都大火の計画を明かしたアレですが、牢獄というロケーションから連想されるのは鯨波の大暴れの方だったり…(^^;)

監獄なら安慈がいるかも?と思いましたが、五稜郭の中に特設牢を設けたということなので他に囚人はいなさそうですね。
むしろ「練兵場」ということで他の誰かが居合わせる可能性が…?

劍客兵器の他のメンバーが加勢に入る様子は無い上、サングラスの権宮(ゴングウ)の「捕虜の役」発言でそもそも捕縛されること自体が計画の内だったと判明。
何を考えているのか相変わらずよく解りませんが、とにかく派手に暴れて「猛者」を引っ張り出そうという魂胆なのか…
劍客兵器の「正体」と「目的」と「規模と全容」は、読者としても早く知りたいです(^^;)

今のところ明日郎阿爛の新世代トリオの影が薄いですが、コミックスの「制作秘話」を読んで先への期待が膨らみました。
一旦お蔵入りとなった「北海道編」の構想が『ガンブレ』のアイディアに繋がったという背景を考えると、その主人公達がリボーンされて「北海道編」で活躍の場を与えられるという展開には心躍ります(^^)

(余談)
「るろ検」(リンク先重いので注意)挑戦してみましたが、斎藤さんの好きな食べ物を「そば」と回答したら不正解で強制終了されましたw


関連エントリー
和月伸宏作品キャラクター マイベスト10
漫画感想 『明日郎 前科アリ』前編(ジャンプSQ.12月号)
漫画感想 『明日郎 前科アリ』後編(ジャンプSQ.1月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第一幕(ジャンプSQ.10月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第二幕(ジャンプSQ.11月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第三幕(ジャンプSQ.12月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第四幕(ジャンプSQ.7月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第五幕(ジャンプSQ.8月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第六幕(ジャンプSQ.9月号)

テーマ:るろうに剣心 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/2077-af8d556f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック