たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
『賭博覇王伝 零』第1~8巻通読
『アカギ』『カイジ』福本伸行先生が現在週刊少年マガジンで連載中の『賭博覇王伝 零(ゼロ)

今は第2シリーズ「ギャン鬼編」が連載中ですが、その第1シリーズのコミックス全8巻を先日まとめ買い。
マガジン掲載時に一度読んでいるので読み返すのはいずれその内…と思っていたんですが、気がつくと一気読みしちゃってました(^^;)

福本作品全般に共通して言えることかも知れませんが、雑誌で1話ずつ読むより単行本で一気に読んだ方が面白いですね。
ページをめくる手が止まらなくなります(^^)
それにしても面白い!
連載が始まった当時も興奮しましたが、今回再読して改めて感動…
今の「ギャン鬼編」の間延び展開が嘘のような読み応えでした(ぉ)

どのギャンブルも罠だらけというか、二重三重の仕掛けがあるところがいいですよね。息つく間もないほどの「騙し」のラッシュ…
そもそもの発想がユニークなギャンブルが多い上にゲーム性も高いので読んでいて面白いですし、トリックを鮮やかに見破る零の快進撃は最高に痛快ですv

個人的には“クォータージャンプ”が特にお気に入り。アトラクション要素とサバイバル要素の融合具合が絶妙ですね(^^)
パズル要素が強い“迷宮のトライアングル”や“魔女の館”も面白かったです。思考のジャンプがかなり楽しめます(マガジンで読んだ時は「計算が面倒;;」という印象ばかり残ったんですが^^;)

同じくギャンブルを扱った『カイジ』と『零』。福本先生の中でどういう風にアイディアの振り分けがされているのか興味深いところですが、ネタを次々と惜しげもなく投入した『零』の贅沢な作りを見ていると『カイジ』の今後の展開にも期待を寄せたくなります(^^)

ともあれ、マッドハウスさんは『カイジ』の「堕天録」をアニメ化するよりも『零』の第1シリーズを是非…!
トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/208-b857f672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック