たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『ワールドトリガー』第170&171話(ジャンプSQ.1月号)
ジャンプSQ.今月号より『ワールドトリガー』月刊連載スタート!

移籍初回の今月は表紙&センターカラーで2話掲載。
1話あたりのページ数は今後も固定なのか判りませんが、コミックス最新巻(感想後ほど!)掲載の葦原先生の説明にあるように、体調に無理の無いペースで描いてもらえるのが一番だと思います(^^)
(追記)こちらによると次号も2話掲載♪

ということで今週の、ではなく今月の『ワールドトリガー』感想!
『るろ剣』感想は別途書きます)
連載3周年の巻頭カラー以来の見開きカラー扉♪
鳥→魚→鹿と来て、今回は蝶です。場所は夜のプラットホーム(次は電車の中?)
連載第1話から節目ごとに描き継がれてきた扉絵シリーズの再開に、否応なくテンション上がります(^^)

ユーマヒュースの新コンビ参戦で戦闘は激化。太一がやられる描写はカットw
ヒュースのエスクードとユーマのグラスホッパーでお互いをサポートし合ってる連携がとんでもなくハイレベルに仕上がっていて、とても結成間もないコンビとは思えませんね~
特にヒュースの視野の広さと呑み込みの早さが頼もしいです。

「2対1」を物ともしないカゲさんはもう流石と言うしかありませんが、その一枚上を行く「一人時間差射撃」!
カゲさんの強さとかサイドエフェクトとか、情報が全部ユーマ経由で漏れてるからこそ立てることのできた作戦…という面も(^^;)

最後の最後まで判断のキレが冴えわたってたのがゾエさん。
ユーマの襲撃を察知した「あっ やば!」 の時点で、床に向けてメテオラを撃つ体勢に入ってるんですよね。
自分のことは諦めてチームの為の布石を打つ切り替えの早さ。前回の試合(ROUND4)もでしたが、ゾエさんの死に際の射撃(爆撃)って適当に見えて的確です(^^)

総崩れの影浦隊はユズルを残すのみ。試合前の意気込みに見合った活躍を見せられるのか注目です。
あと2人の狙撃手(さんと千佳)の動向も…

(余談)
アニメイトに毎週通った甲斐あって特製コースターは無事入手v
今月号と19巻の連動プレゼント(バッジ)も、もちろん応募します♪


関連エントリー
ジャンプ11号雑感 葦原大介先生新連載『ワールドトリガー』
漫画感想 『ワールドトリガー』第51話(ジャンプ15号)
漫画感想 『ワールドトリガー』第104話(ジャンプ27号)
漫画感想 『ワールドトリガー』第145話(ジャンプ26号)
『ワールドトリガー』第17巻、葦原先生ベイルアウトも…
『ワールドトリガー』待望の再始動!
漫画感想 『ワールドトリガー』第165話(ジャンプ48号)

テーマ:ワールドトリガー - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/2124-9db9b628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック