たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 映画『コードギアス 復活のルルーシュ』
ようやく観に行けました。
『コードギアス』の完全新作映画「復活のルルーシュ」
2月公開でしたが、3月も中旬になってようやくです…(^^;)

TVシリーズを再構成した劇場版3部作(「興道」「叛道」「皇道」)を踏まえての“復活”。
綺麗に完結した物語を再び動かすことには賛否あると思いますが、観終わっての感想として言わせて頂くなら「ファンのことを考えて作られた映画」でした。
TVシリーズで観られなかったもの・観たかったものをたっぷりと観ることができましたし、事前に危惧された“蛇足”や“疵”にもなっていなかったと思います(^^)
作中のルルーシュの言葉通り、飽くまで「かりそめ」なんですよね。
“ゼロレクイエム”を完成させてルルーシュが歴史から退場した事実は動かない。“復活”はC.C.のわがままであって、ルルーシュがゼロに返り咲くことはない。
“過去”を否定しない構成は、「R2」最終話の壮絶なラストに涙した全てのファンへの配慮を感じました。

L.L.となってC.C.と共に生きる選択も納得の落としどころです。二人の絆をきっちりと描き切ってもらえて大満足♪
二人の間の「約束」だったC.C.の笑顔、最高でした(^^)

さらわれたナナリーの救出という比較的ミクロな規模(?)のミッションを軸に据えたのも、絶妙な塩梅だったと思います。
映画1本分の尺で風呂敷を広げ過ぎても収拾つかなくなりますし、ダモクレス級の世界規模の脅威ではなく関係者を絞って水面下で平和を取り戻す構成にしたのかなぁと。

「かりそめ」ではあっても復活したからこそ観られたものが沢山!
スザクカレンの共闘(初!)もそう、ルルーシュとC.C.のタンデム(再び!)もそう。
やナナリーに“謝罪”の機会を作ってもらえたのも胸のつかえが取れた思いですし(でも妻子のことを考えずに自決はダメでしょ!)コーデリア姉さんとの間の確執が解消されて頼もしい味方になってくれたのは胸アツでした♪

そして、ルルーシュが“ゼロレクイエム”後の平和を見届ける。これこそ夢の展開ですよね、まさしく。
神楽耶さん、(出番はちょこっとでしたが;)いい仕事しました(^^)

ルルーシュらしい「誘い込んで一網打尽」な戦術や、新機体(KGF)を派手に投入しておいて最後はお馴染みのランスロットと紅蓮!という趣向等、随所でツボを押さえた演出も心憎かったです。
シャムナのギアス特定までのトライアル&エラー(文字通り)も、ハッタリの効かせ具合がいかにも『コードギアス』でしたw

この映画自体が後日談的な位置づけですが、さらにその後日談となるEDイラストの平和な情景は素敵なボーナストラック♪
今回かなり距離が縮まったロイドさんとセシルさんとか、ついに身を固めたらしい藤堂さんと千葉さんとか、微笑ましい関係性の1コマ1コマに癒されました。
中でも格別だったのが最後のシャーリーの表情で、“復活”の最大の功労者が報われたところまで見届けられた感慨にしみじみ(^^)

これでルルーシュの物語はEND。『コードギアス』の次の展開を見守ります。
狂言回しとしてL.L.とC.C.に出番があると信じつつ…(^^)


関連サイト
コードギアスシリーズ公式サイト

関連記事
過ちて新たな道に至り――「コードギアス 復活のルルーシュ」感想-Wisp-Blog
『コードギアス 復活のルルーシュ』の感想-考の証
「コードギアス 復活のルルーシュ」二週目の感想と疑問点、その考察-考の証
コードギアス 復活のルルーシュ 観賞-だらだら気まぐれ日記

関連エントリー
「復活のルルーシュ」始動!
アニメ感想 『コードギアス 反逆のルルーシュ』劇場版 I 「興道」
アニメ感想 『コードギアス 反逆のルルーシュ』劇場版 II 「叛道」
アニメ感想 『コードギアス 反逆のルルーシュ』劇場版 III 「皇道」
「復活のルルーシュ」は2019年2月!

テーマ:コードギアス - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/2185-45d93efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
 ルルーシュの機体乗り換えも「元に戻るようで少し違う」内かな。本文では触れてないけどバトルももちろん見応えありました。
2019/03/21(木) 10:02:24 | Wisp-Blog