たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
ドラマ感想? 『四月一日さん家の』第2話「四月一日さん家のエンディングノート」
面白かったー♪
昨晩オンエアの『四月一日さん家の』第2話。今週も「ドラマ感想?」です(^^)
TVerでの配信は5月4日01:22まで
「VTuberが演じるドラマ」という特殊性ゆえ、どうしても“演者語り”から入りたくなりますが…
今回のそらちゃん=一花(いち姉)のお芝居は凄かったですね。前回の感想どんな役を演じても「ときのそら」としか認識できない説は早くも撤回撤回(^^;)
トゲのあるイラついた口調や怒ってる声の迫真ぶりに部屋の温度が下がりました;(怒るそらちゃんって「わかってないじゃ~ん!(怒)」 のイメージしか無いのでw)

二葉の煽りも生々しくて、ケンカがリアル!
居たたまれなくなってその場から逃げちゃう三樹の行動もリアルw
SEの笑い声が「えっ、ここ笑うところ?」って感じでしたが(^^;)

前回の引き=二葉の結婚の件は一旦棚上げにして(家を出ることが確定してる…!)、お父さんのエンディングノート(白紙)を巡る三姉妹の掛け合い。ハラハラするところもありましたけど、観終わってホッとする後味が素敵で心温まりました。
ベタなまとめ方になっちゃいますが「雨降って地固まる」のフレーズが似つかわしい1話だったのではないかと(^^)

いち姉のモノマネや二葉の「言い方オンチ」は今回鳴りを潜めてて、別にノルマとかではないみたいですねw
でも「印鑑無双」という謎ワードとか「最中」vs「小腸」論争とか、相変わらず小ネタの効いた独特の味が今回も面白かったです(^^)
(「最中」は聞いた直後「そうかな?」って思いましたが、“図解”が映って納得w)

お母さんになろうとする一花は喋り方が段階的におしとやかにw(お姉ちゃん→お母さん→お祖母ちゃんって感じでした^^;)
「起きて~ご飯できたよぉ~」 のシーンは番宣映像でも使われていたので、何となく家事全般を切り盛りしているイメージを勝手に抱いてました(『みなみけ』ハルカに重ねて^^)
無理しないでいいから面白い動画好きなだけ観て!(^^;)

モードに入っちゃってるいち姉は若干重たくてアレでしたが(ぉ)、エンディングノートの「感謝のメッセージ」を後でゆっくり読み返したら迷走っぷりに「フフッ」ってなりました(深夜テンションw)
そんな手の掛かる姉を優しくあやす三樹の「うんうん。ありがとぉ、いち姉ありがとぉ」 が好き(^^)
三姉妹の関係性の絶妙なバランスがよく解る一幕でした。次回以降も楽しみ♪


関連サイト
テレビ東京:ドラマ『四月一日さん家の』公式サイト

関連記事
VTuber・ときのそら、地上波連ドラで女優デビュー「VTuberが身近な世界になってほしい」-ORICON NEWS

関連エントリー
ときのそらTVドラマデビュー!
ドラマ感想? 『四月一日さん家の』第1話「四月一日さん家の一周忌」
トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/2208-e9ff805d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック