たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第十五幕(ジャンプSQ.6月号)
月をまたいでしまいましたが、今月号の発売前に…
先月の『るろうに剣心-北海道編-』の感想です。遅くなりました(^^;)
旧交を温める幕末トリオ。剣心斎藤さんのセリフがハモるのを見られる日が来るとは…
永倉さんのペースに乗せられて、剣心は昔のキャラにちょっと戻ってますよねw(「だーかーら!」 とか^^)

「最後の一振りが砕けた 代わりは無い」

前作エピローグの「拙者の前から永遠に姿を消し去った」 との整合性の問題がついに解決!
あの語りは「北海道編」開始前の時点のもの、という理解で一旦納得していたんですが(十三幕感想参照^^;)、成程そういう解釈があったのか…と。
問題の「再会」シーンで剣心が背後に気づくのが遅れた描写にも意図があったことに感動してる一方で、事実上の“引退宣告”をどう受け止めればいいのか未だに心の整理が…

劍客兵器の各部隊の将は、全員寒そうな名前で統一(^^;)

異號・凍座白也(イテクラ ビャクヤ)→五稜郭で居座り中。
髏號・雹辺(ヒョウベ)→ドクロ仮面?服もボロボロ(^^;)
覇號・寒郷豪(カンザト ゴウ)→斎藤一の名前に反応。因縁あり?
仁號・冬甲斐(フユカイ)→鎧武者。口癖は「不愉快です」(嘘)
宝號・霜門寺(シモンジ)→口が悪くてお喋り好き(^^;)
変號・冷泉(レイセン)→「レイゼイ」に非ず。高貴な雰囲気。

イロハニホヘ…と来て、残り一人は「ト」ですね(斗號?屠號?)
岩石人間の土居が「地號」でしたので、「イ」~「ト」が隊長格で「チ」以下が各隊員という割り振りでしょうか。
総勢47人+御簾の中の首領で、合わせてKKH48!(違)

「神谷道場物語」般若くん達の「技」を語るくだりはしんみり。
尾行の達人=癋見の出歯亀趣味を操は知ってたんでしょうかw


関連エントリー
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第一幕(ジャンプSQ.10月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第二幕(ジャンプSQ.11月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第六幕(ジャンプSQ.9月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第九幕(ジャンプSQ.12月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第十一幕(ジャンプSQ.2月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第十三幕(ジャンプSQ.4月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第十四幕(ジャンプSQ.5月号)

テーマ:るろうに剣心 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/2227-8b3b4753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック