たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『ワールドトリガー』第180&181話(ジャンプSQ.8月号)
今月号は2話掲載♪
発売から少し出遅れましたが、『ワールドトリガー』の最新話感想です。
重要キャラクターを1話ずつ使って順次顔見せ。
2本立ての構成を効果的に活かした紹介の仕方です(^^)

1本目の主役、里見先輩は草壁隊所属の銃手として認識はしてましたが正直ノーマークでした(^^;)
草壁隊といえば緑川以外の情報がほぼ皆無で、「BBF」のデータで判明した新情報(隊長がオペレーター兼任、風刃適合者の「佐伯」が所属)のインパクトもあって、その上まさかNo.1銃手なんて大物まで抱えていたとは…
気さくで軽い先輩キャラが一通り定着した後で“格”を見せる時間差の演出にシビれました(^^)

ユーマをおもてなした弓場さんは気合の入ったヤンキー系w
「筋は通すぜ」的な性格がいいですね。取っつきにくそうな雰囲気の裏から人柄の良さが滲み出てます(^^)
「…よく来たな」 のシーンは多分、約束の3時きっかりからあのポーズでずっと待ってたんでしょうね…(^^;)

どう見ても可愛い女の子な帯島ちゃんも真っ直ぐでいい子♪
ユーマを慕う後輩キャラという立ち位置にも今後期待です(^^)
(あと、ユーマとイズカチャの馴れ初めエピソードはもっと詳しく!)


関連エントリー
『ワールドトリガー』データブック「BORDER BRIEFING FILE」雑感
漫画感想 『ワールドトリガー』第174&175話(ジャンプSQ.3月号)
漫画感想 『ワールドトリガー』第178話(ジャンプSQ.5月号)

テーマ:ワールドトリガー - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/2248-3bb0ced5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック