たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『咲 阿知賀編』第9局「最強」
「すばらっ!」
(未だに1週遅れペースです^^;)
“大魔王”照お姉ちゃんの打ち回しが見れるということで期待してましたが、照さんは想像以上のチートぶりで面白かったですw
映像やBGMで緊迫感をジワジワ盛り上げる演出も燃えましたし、やっぱり麻雀の描写が本格的になると違いますね(^^)

ただ、クロちゃんの影の薄さは「これでいいの?」って思っちゃいますね…完全に怜が主人公ポジションなんですが(^^;)
こうなってくると「無理に阿知賀女子を主役に据えるより、準決勝進出の4校それぞれにスポットを当てる群像劇構成の方が良かったのでは?」などと考えちゃったりしますが…まだ早計ですかね;
(自分としては灼ちゃんの活躍に期待したいので、心情的には「阿知賀もっと頑張れ」なんですけどね…)

それはそれとして、今回の卓で無類の存在感を見せていたのが「すばらっ!」のすばら先輩(^^)
前回は「煌」で「すばら」と読むのかと勘違いしてましたが、名前は「きらめ」さんでした;(だって、「すばらです」って言いながら登場するから…^^;)
微妙に噛ませ犬キャラ臭が漂ってたりCV新井さんで黒子の「ですの」口調を連想したりで何となく龍門渕の透華さん的キャラを想像してたんですが、照さんの大魔王ぶりを前にしても笑顔が固まったまま崩れないマイペースぶりは…むしろワハハ部長?
思わず応援したくなる和みキャラ。いい味出してると思います(^^)

それにしても照さんの連続和了は脅威ですね…
怜の先読みのさらに上を行くだけでも超能力レベルなのに、アガるたびに点数が上がるって;;
衣の連続ハイテイツモが可愛く思えてきますw

(以下、感想というより余談)
なりふり構わず白糸台に勝ちに行くなら、照さんの大量得点にどれだけ歯止めを掛けられるかがポイントですよね。
今回の怜とすばら先輩みたいに安い手でどんどんアガって、照さんの連チャンを阻止&試合(先鋒戦)を早く終わらせる…というのが一番なのでは??
(麻雀のルールを知らない方のために一応説明させて頂きますと、親以外の人がアガると親番が反時計回りに移る→親番が2周すると1ゲーム=半チャン終了、です)

この作戦を採ると先鋒の選手がほぼ捨て駒になってしまうというデメリットはありますが、照さんの圧倒的火力を考えればなるべく点棒を減らさずに次鋒戦以降に繋ぐことが大事なんじゃないかと…
って、こんな素人考えの小手先の戦略なんて大魔王には簡単に蹴散らされちゃいそうですが(^^;)


関連サイト
TVアニメ『咲-Saki-』シリーズ スペシャルサイト

関連エントリー
アニメ感想 『咲 阿知賀編』第8局「修行」

テーマ:咲-Saki- - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/23-bd131a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック