たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『HUNTER×HUNTER』「クラピカ追憶編」後編(ジャンプ2号)
『HUNTER×HUNTER』「クラピカ追憶編」後編の感想です。
(ところで、本編の連載再開は…?^^;)
クルタ族の虐殺については文字情報のみ。
単なる手抜き? せめてもの良心?
判断が難しいところです(^^;)

今回の後編。読んでいてどうもスッキリしなかったんですよね…
内容や描写が云々ではなく、言葉にするのが難しい割り切れなさ。視界の隅で何かがチラチラ動いてるような感覚?
特定の箇所が引っ掛かったというわけではないんですが、作中で描かれている以外に“裏”がある雰囲気を感じました。
額面通りに受け取ると足元をすくわれるぞ…的な(^^;)
貫禄たっぷりだった戸愚呂兄弟があっさり負けて「あれ?」みたいなw

そんな感じの読後感でしたので、巻末の冨樫先生のコメントを読んですごく納得が行きました。
B面! 今回の物語の裏で進行する、もう一つのストーリーがあった…ということですよね。

そのB面は「いずれまた読切で描く」ということなのか、それとも本編中で今後明らかになる予定なのか…
冨樫先生の心積もりがよく判りませんが、その時を気長に待ちたいと思います。
(「その答えは劇場版で!」というのは勘弁して欲しい;;)


関連エントリー
ジャンプ52号雑感 次号は久々の『HUNTER×HUNTER』掲載
漫画感想 『HUNTER×HUNTER』「クラピカ追憶編」前編(ジャンプ1号)

テーマ:HUNTER×HUNTER - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/230-899e35fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック