たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第二十幕(ジャンプSQ.12月号)
とうとう丸1ヶ月遅れになってしまいましたが、今月号を読む前に…!
「先月」の『るろ剣』感想です。今月の、ではなく(^^;)
栄次の銃口の先は宗次郎…ではなく、凍座
とはいえ憎悪の矛先は確実に宗次郎に向いていて、凍座の「まだ」角を全て曝け出してない発言も不安を誘うばかりで、胸を撫で下ろすには早い展開です。
「ブッ殺してやる!!!」 と叫ぶ栄次に絶句する剣心の表情が悲痛そのもので、もう何と言うか…見ていて辛いですね。

栄次は斗貴子さん、ヒューリーの系譜を辿ることになるのか。その先に救いはあるのか無いのか。
宗次郎が「志々雄さんの信念」を栄次に正面からぶつける形で迎え撃ったのには少し意表を突かれました。そうでした、とうに達観しているように見えますが、志々雄の正しさを見定める旅の途上でしたね…
栄次の存在が宗次郎にとって鍵になるのか。この点も注目です。

前半の重苦しい空気を九頭龍閃三連発の二十七龍閃でスカッと吹き払う…とは行かないんですよね;
剣心の行動は完全に後先を考えない暴走ですし、剣心の身体の衰えと凍座の肉体の頑丈さの方が際立つ結果になってしまったような。

神仏魔物ですらない大自然の気象現象だった剣心の闘姿については将来これと対を成すような闘姿の持ち主が現われそう(竜巻vs稲妻!とか、竜巻vs津波!とか)
凍座の発言を見る限り、彼自身まだそのような闘姿は目にしていないわけですが…

ともあれ、凍座尋問は終了。
小樽と札幌に戦力を分散させての二局戦闘。いよいよ本格的に開戦ですね!


関連エントリー
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第一幕(ジャンプSQ.10月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第六幕(ジャンプSQ.9月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第七幕(ジャンプSQ.10月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第八幕(ジャンプSQ.11月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第十六幕(ジャンプSQ.7月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第十七幕(ジャンプSQ.9月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第十八幕(ジャンプSQ.10月号)
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第十九幕(ジャンプSQ.11月号)

テーマ:るろうに剣心 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/2307-8b77f637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック